道灌山(どうかんやま)

道灌山の基本情報

通称・別名

城山

所在地

東京都荒川区西日暮里4

旧国名

武蔵国

分類・構造

平山城

天守構造

なし

築城主

関道閑?、太田道灌?

築城年

不明

主な改修者

主な城主

関道閑?、太田道灌?

廃城年

不明

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

説明板(道灌山遺跡)

周辺の城

駒込名主屋敷(東京都文京区)[1.1km]
平塚城(東京都北区)[2.3km]
本郷城(東京都文京区)[2.5km]
切支丹屋敷(東京都文京区)[3.3km]
宮城氏館(東京都足立区)[3.3km]
滝野川城(東京都北区)[3.8km]
築土城(東京都新宿区)[3.9km]
石浜城(東京都荒川区)[3.9km]
御殿山城(東京都新宿区)[3.9km]
中曽根城(東京都足立区)[4.1km]

道灌山の解説文



道灌山(どうかんやま)は、東京都荒川区西日暮里4丁目にある高台である。田端、王子へ連なる台地の一際狭く少し高い場所にある。名称の由来は江戸城を築いた室町時代後期の武将・太田道灌の出城址という説、鎌倉時代の豪族・関道閑(せきどうかん)の屋敷址という説[1]、キツネが住んでいた(または稲荷が祀られていた)ので稲荷山(とうかやま)と呼ばれたのが訛ったという説がある。

別名と範囲 

本来は現在の道灌山通りを挟んで北側(西日暮里4丁目)が道灌山であり、南側(西日暮里3丁目)を日暮里山(にっぽりやま)、新堀山(しんぼりやま)、日暮山(ひぐらしやま)等といったが、現在では混同されて両方を漠然と道灌山とも日暮里山ともいっている(人によっては両者を逆の名前で呼び分ける人もいる)。

歴史 

古くは西は富士山、東は筑波山が見える景勝地であった[2]。江戸時代には、薬草の採集地として、また、虫の音の名所としても知られていた。『江戸名所図会』には、歌川広重画の「道灌山虫聞之図」という錦絵が載る[3]。JR西日暮里駅前にある被覆された崖は、道灌山を一部削って道路を通した名残である。

明治時代には、この台地を訪れた正岡子規が「山も無き 武蔵野の原を ながめけり 車立てたる 道灌山の上」と、ここからの眺望を短歌に残している。また、余命が短いことを悟った子規が高浜虚子を誘い出し議論をした挙句、決裂したのはこの高台にある茶店でのことであった[4]

道灌山遺跡 

開成学園のグラウンドを中心に台地上に広がる縄文時代から江戸時代に至る複合遺跡である。縄文時代および弥生時代の竪穴式住居跡、平安時代の住居跡、江戸時代の溝などが発掘され、縄文土器や弥生土器が出土している。

周辺施設 

道灌山側(北)

  • 開成中学校・高等学校
  • 道灌山学園
    • 道灌山幼稚園
    • 道灌山学園保育福祉専門学校
  • 藍染川西通り(藍染川排水路の暗渠上)
  • インソース道灌山ビル

日暮里山側(南)

  • 荒川区立第一日暮里小学校
  • 西日暮里駅
  • 諏方神社

参考文献 

  • 【書籍】「江戸名所図会」|publisher=有朋堂書店|editor=斎藤長秋|volume=3|series=有朋堂文庫|year=1927|chapter=卷之五 玉衡之部 道灌山聴蟲|pages=278-279|ref=}}

道灌山の口コミ情報

2022年04月28日 けらりんば甲斐守
道灌山



道灌山は現在、開成中学の敷地のため立入ることはできません。南側の駅裏の公園に道灌山の説明板が設置されています。

2022年04月14日 江戸っ子左衛門佐
道灌山



開成高校グランド内で立入禁止でした。遺構はないと思われます。周辺の諏方神社も出城址となってます。

2019年03月11日 橘若狭守次郎吉
道灌山

道灌山は関道閑の居館、もしくは太田道灌が砦を築いた地と云われているが確実なことは分かっていない。現在の西日暮里公園がその跡といい、設置板が設置されている。

2012年02月04日 影艶弾正少弼
道灌山

日暮里駅からぶらぶら歩いていて、公園があったので寄ってみたら、そこが道灌山でしたwwww

道灌山の周辺スポット情報

 道灌丘碑(碑・説明板)

 道灌山説明板(碑・説明板)

 道灌山遺跡説明板(碑・説明板)

 道灌山説明板(碑・説明板)

 太田道灌像(その他)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore