志村城(しむらじょう)

志村城の基本情報

通称・別名

千葉城、板橋城、篠田城

所在地

東京都板橋区志村2

旧国名

武蔵国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

千葉隠岐守

築城年

不明

主な改修者

主な城主

志村氏、武蔵千葉氏

廃城年

天正18年(1590)

遺構

土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

板橋城(東京都板橋区)[2.3km]
稲付城(東京都北区)[3.0km]
赤塚城(東京都板橋区)[3.9km]
右馬頭屋敷(東京都練馬区)[4.7km]
滝野川城(東京都北区)[4.8km]

志村城の解説文

志村城(しむらじょう)は東京都板橋区志村2丁目にあった日本の城。

概要
志村城は、豊島氏一族の志村氏により築かれたと考えられているが、築城年代等は詳らかでない。

享徳の乱後、馬加氏に追われ赤塚城に拠った千葉氏(武蔵千葉氏)の一族が入り、赤塚城の支城として使用された。

歴史・沿革
築城年代は不明だが、豊島氏一族の志村氏により築かれたとされる。
康正元年(1455年)、享徳の乱に乗じて挙兵した馬加氏に追われた千葉宗家が赤塚城に拠ることとなったが、この際、志村城には一族の千葉信胤が入った。
大永4年(1524年)、北条氏綱に攻められ落城、後北条氏の支配するところとなる。
その後の志村城については詳らかではないが、小田原征伐後廃城となったものと考えられている。

考古資料
遺構
本丸のあった場所は現在マンションや板橋区立志村小学校になっており、二の丸跡に志村熊野神社が建立されている。

本丸と二の丸の間には現在でも空堀の跡が残っている。

志村城の口コミ情報

右兵衛佐ぽーさん様[2016年02月03日]
熊野神社本殿の裏に回り込むと空堀の跡が残っています。本曲輪と二曲輪の間の堀です。深さは三メートル程度でしょうか。一年を通して藪が蔓延っており分かりにくいですが、空堀の南の方は横矢が掛かっています。
舌状台地の先端を利用した平山城ですので、周囲を散策して北、西、南の三方を急斜面に囲まれている様子を観察するのも一興です。この急斜面は城山公園(北城塁)か志村小学校(本曲輪跡)の周囲が分かりやすいです。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore