中野長者屋敷(なかのちょうじゃやしき)

中野長者屋敷の基本情報

通称・別名

鈴木九郎屋敷

所在地

東京都中野区本町2-26-6(成願寺)

旧国名

武蔵国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

鈴木九郎

築城年

応永年間(1394〜1428)

主な改修者

主な城主

鈴木氏

廃城年

不明

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

石碑(中野長者遺跡)、説明板

周辺の城

城山(東京都中野区)[1.2km]
井伊氏屋敷(東京都渋谷区)[2.6km]
内藤氏屋敷(東京都新宿区)[2.9km]
和田山(東京都中野区)[3.3km]
尾張徳川氏屋敷(東京都新宿区)[3.3km]

中野長者屋敷の解説文

中野長者屋敷は、「中野長者」と呼ばれた鈴木九郎の屋敷とされている。

鈴木九郎は室町時代の人物で、もともと武士の出であったが、現在の中野区近辺の開拓などで成功し、中野長者と呼ばれるようになったという。

中野区本町にある成願寺が屋敷跡とされているが、遺構などは特に残っていない。「史蹟中野長者遺跡」の石碑が残るのみである。

中野長者屋敷の口コミ情報

ふーきち右近将監様[2016年07月18日]
山手通り沿いなので、車でのアクセスも簡単です。駐車場はお寺にもありますが、お参りに関係ない場合は利用できないかも。近くにコインパーキングあり。

ぎっちゃん様[2012年02月24日]
新撰組が逆賊となった時、
近藤勇の奥さんと子供が身を寄せていたお寺でもあります。

本多大蔵卿寛兵衛様[2010年12月04日]
中野長者が殺した下人たちを供養するために建てた成願寺が現在の姿です

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore