金子氏館(かねこしやかた)

金子氏館の基本情報

通称・別名

島屋敷、金子館

所在地

東京都三鷹市新川4、5

旧国名

武蔵国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

金子時光?

築城年

不明

主な改修者

主な城主

金子氏、柴田氏

廃城年

遺構

(発掘調査:屋敷跡)

指定文化財

再建造物

説明板(島屋敷遺跡)

周辺の城

牟礼砦(東京都三鷹市)[1.8km]
狛江入道館(東京都調布市)[1.8km]
深大寺城(東京都調布市)[2.3km]
烏山城(東京都世田谷区)[3.3km]
成宗城(東京都杉並区)[5.6km]

金子氏館の解説文

金子氏館は、平安時代から鎌倉時代にこの地を治めた村山党の一族であった金子時光が居館とした館である。島屋敷とも。

過去の発掘によって遺構が発見されたが現在は埋め戻され、確認出来なくなっている。

現在は三鷹新川団地となっており、団地の一角に島屋敷遺跡という説明板がある。

金子氏館の口コミ情報

内大臣でくのぼう様[2013年07月21日]
三鷹駅から仙川駅まで徒歩で行軍!
金子氏館でなく、島屋敷を目標しないとわかりにくいかな。
近くには柴田勝重(柴田勝家の孫)の菩提寺「春清寺」があるが、大阪の役の戦功により500石(上中仙川二村)を得た縁もあり、当寺の中興開基となっているそうな♪

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore