大蔵館(おおくらやかた)

大蔵館の基本情報

通称・別名

所在地

東京都世田谷区大蔵5

旧国名

武蔵国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

石井氏

築城年

不明

主な改修者

主な城主

石井氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

なし

周辺の城

喜多見城(東京都世田谷区)[1.1km]
瀬田城(東京都世田谷区)[2.2km]
作延城(神奈川県川崎市)[3.1km]
深沢城(東京都世田谷区)[3.8km]
世田谷城(東京都世田谷区)[4.2km]
烏山城(東京都世田谷区)[4.5km]
赤堤砦(東京都世田谷区)[4.7km]
枡形城(神奈川県川崎市)[4.7km]
奥沢城(東京都世田谷区)[5.1km]
狛江入道館(東京都調布市)[5.9km]

大蔵館の解説文

大蔵館は、戦国時代初期にこの地に居住した石井良寛という人物の館とされる。

現在この地に置かれている大六天社は石井良寛を祀ったものであるという。

館跡とされる場所が、すぐ北にある東名高速により分断されていることもあり、特に遺構などは残っていない。

大蔵館の口コミ情報

2020年02月11日 田部朝臣土持安房守
大蔵館

リア攻めすると意外に高台です。野川と仙川に挟まれた舌状台地で、確かに北側から見れば高低差のない平城でしょうが、これが平城なら沼田城も新府城も平城に分類しなければならないと思います。
なおこの城跡、旧道が複数通る地点にあり、交通の要衝を抑えています。概ね世田谷通りと同一の登戸道(津久井住還)が北側に、筏道という道が南側にあり、城域を抜ける砧小学校~大蔵氷川神社の道も古道であると推測している方もおられます。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore