玉川上水陣屋(たまがわじょうすいじんや)

玉川上水陣屋の基本情報

通称・別名

所在地

東京都小金井市関野町2-6

旧国名

武蔵国

分類・構造

陣屋

天守構造

なし

築城主

川崎定孝

築城年

元文4年(1739)

主な改修者

主な城主

高木三郎兵衛

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

国史跡(玉川上水)

再建造物

説明板(陣屋跡)

周辺の城

高安寺城(東京都府中市)[6.2km]
深大寺城(東京都調布市)[6.5km]
金子氏館(東京都三鷹市)[6.9km]
牟礼砦(東京都三鷹市)[7.0km]
狛江入道館(東京都調布市)[7.1km]
愛宕山砦(東京都練馬区)[7.4km]
大丸城(東京都稲城市)[7.7km]
三田城(東京都国立市)[7.8km]
石神井城(東京都練馬区)[8.0km]
北秋津城(埼玉県所沢市)[8.1km]

玉川上水陣屋の解説文

玉川上水陣屋は、元文4年(1739)、府中押立村の名主・川崎平右衛門定孝が新田開発のために置いた陣屋である。

現在、建物などは残っていないが、当時は三方に土塁を築き、陣屋を構えていたという。

玉川上水陣屋の口コミ情報

2022年05月12日 永久楽武蔵守マクシミリアン
玉川上水陣屋



玉川上水の陣屋は、新田開発のため寺社奉行(町奉行から出世!)大岡越前守忠相が、埼玉県の鶴ヶ島と、この小金井に置いた。都立小金井公園の江戸東京たてもの園前交差点(五日市街道)と公園の間に、陣屋跡の案内板がある。

2022年02月12日 きた主税允ひろ
玉川上水陣屋



地図見ての通り、小金井公園のたてもの園に通ずる道を脇に入ればすぐで、道端に説明板ありますから、リア攻めもたやすいと思います。

2022年01月31日 maki156
玉川上水陣屋

公園になっており散歩するには良い。見どころもありよってみる価値はあります。

2020年12月29日 鼬政宗
玉川上水陣屋



江戸東京たてもの園側の小金井公園入り口に看板発見。住宅地の中にあってちょっとわかりにくかった

2020年09月01日 三輪左近衛少将直虎
玉川上水陣屋



小金井公園の南側入口近くに案内板あり。交番前の信号を渡ると陣屋橋と玉川上水。小金井公園内は古民家園やSLの静態保存もあり散策に良いかも。花小金井駅からバスもあるが、歩いても30分程度。

玉川上水陣屋の周辺スポット情報

 陣屋跡説明板「小金井市教育委員会」(碑・説明板)

 玉川上水(寺社・史跡)

 陣屋橋(関連施設)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore