牛込見附(うしごめみつけ)

牛込見附の基本情報

通称・別名

江戸城牛込御門

所在地

東京都千代田区富士見2

旧国名

武蔵国

分類・構造

見附

天守構造

なし

築城主

徳島藩蜂須賀家

築城年

寛永13年(1636)

主な改修者

主な城主

徳川幕府

廃城年

遺構

石垣

指定文化財

国史跡(江戸城外堀跡)

再建造物

説明板(牛込橋)

周辺の城

牛込城(東京都新宿区)[0.5km]
築土城(東京都新宿区)[0.6km]
御殿山城(東京都新宿区)[0.6km]
市ヶ谷見附(東京都千代田区)[1.2km]
切支丹屋敷(東京都文京区)[1.6km]

牛込見附の解説文

牛込見附は、江戸時代に江戸城の外堀に作られた枡形の城門である。

見附とは敵の侵入を発見するための見張所という意味で、江戸城では俗に三十六見附と言われる多くの見附があった。

この牛込見附は阿波徳島藩・蜂須賀家によって寛永13年(1636)に築造されたものである。

現在はJR飯田橋駅西口に早稲田通りを挟む形で一対の石垣が現存している。

牛込見附の口コミ情報

BLACK大和守WRXS4様[2017年05月08日]
飯田橋の駅と反対側の橋のほとりに遺構があります。そこに案内板もあります。
遺構は石垣のみですが、緑に覆われ、初夏に見に行くと美しいです。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore