神梅城(かんばいじょう)

神梅城の基本情報

通称・別名

深沢城

所在地

群馬県桐生市黒保根町宿廻(正円寺)

旧国名

上野国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

阿久沢氏

築城年

建武年間(1334〜1338)

主な改修者

主な城主

阿久沢氏

廃城年

天正18年(1590)

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

碑、説明板

周辺の城

五覧田城(群馬県みどり市)[5.0km]
高津戸城(群馬県みどり市)[5.7km]
山上城(群馬県桐生市)[6.7km]
膳城(群馬県前橋市)[7.6km]
桐生城(群馬県桐生市)[10.2km]

神梅城の口コミ情報

立花飛騨守様[2017年07月29日]
わたらせ渓谷鉄道本宿駅から階段を上がり、左側の歩道橋を上がると、かなりショートカットできます。舗装された車道をつづら折れに登っていきますが、傾斜が急でかなりしんどい。途中、ショートカットできそうな通路がありますが、荒れ果てて草ボサボサ。冬ならいける?

ここも苦労した割に、遺構が期待したほどでなく、残念でした。

本丸がいちばん低いところにある珍しい城。

音みく図書頭闇サガン様[2016年04月09日]
先人達の補足をしておきます。
国道122号線の信号から約1キロほど登ったところに案内板があるので右折。
そこから道なりに200メートルほど行くと右折出来るので右折。
また約200メートルほどで到着となります。

牢屋見廻り同心マダオ様[2015年01月20日]
正円寺には城主阿久沢氏累代の墓があります。

康平五年、源家より安堵の地として深沢郷を与えられてより後、戦国終焉までこの地を統治した豪族阿久沢氏の墓所である。「宗無居士」とあるのが資料的にも実在の確証ができる七代能登守直崇の墓であって寛永十四年六月二十日に没している。戦国の戦塵にまみれた能登守の生涯ではあったが天正十八年北条氏滅亡とともに神梅に帰農し一介の郷土人として静かな余生を送った。累代十六基の墓碑は十六代直内で終わっている。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore