フルスト原遺跡(ふるすとばるいせき)

フルスト原遺跡の基本情報

通称・別名

所在地

沖縄県石垣市大浜フルスト原

旧国名

琉球国

分類・構造

山城

天守構造

なし

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

オヤケアカハチ?

廃城年

遺構

石垣

指定文化財

国史跡(フルスト原遺跡)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

下田原城(沖縄県八重山郡)[52.7km]
高腰城(沖縄県宮古島市)[129.3km]
伊敷索城(沖縄県島尻郡)[340.4km]
具志川城(沖縄県島尻郡)[342.3km]
宇江城(沖縄県島尻郡)[343.3km]

フルスト原遺跡の解説文

フルスト原遺跡(ふるすとばるいせき)は、沖縄県石垣市大浜にある城(グスク)状の遺跡。1978年(昭和53年)3月3日に国の史跡に指定されている。

概要
フルスト原遺跡は、石垣島南部の丘陵にあり、オヤケアカハチの居城跡であると言い伝えられてきた。オヤケアカハチは、15世紀に八重山諸島を支配した豪族で、1500年にオヤケアカハチの乱を起こして琉球王国の尚真王に討伐され、以後、八重山諸島は琉球王国の支配下に入った。

フルスト原遺跡をオヤケアカハチの居城とする史料はないが、オヤケアカハチが住んだとされる大浜地区には他に城跡が発見されておらず、琉球王国の歴史書である『球陽』においてオヤケアカハチが「嶮岨を負い、大海に面して」陣を構えたとする描写がフルスト原遺跡に当てはまることから、その可能性は充分にあると考えられている。

フルスト原遺跡は、丘陵東側の高さ約2メートルの崖上に珊瑚性石灰岩を野積みした城壁を巡らした中に、同様の構造の郭状遺構が十数区画確認されており、西南部には御嶽跡があるなど、グスクの特徴を備えている。敷地からは、中国製陶磁器や八重山焼の破片が出土している。

フルスト原遺跡の口コミ情報

若狭守次郎吉様[2016年12月18日]
フルスト原遺跡は標高20M~25M程の丘陵上に築かれた14世紀~16世紀の集落遺跡。沖縄風城郭であるグスクに似ているが、どちらかというと集落的な要素が高いといいます。

フルスト原遺跡の入口は遺跡の北側にあります。石碑と案内板があるところからは進入できません。未塗装の畦道を暫く進むと復元石塁が見えてきます。そこがフルスト原遺跡です。

石塁は確認されている15基のうち7基が復元されています。石積は自然岩盤と珊瑚性石灰岩を上手く用いて野面積されています。

フルスト原遺跡より少し南に下った所の大浜小学校の東側にオヤケアカハチ像、そこから海に向かって道を少し進むと右手に津波石があり、その奥にオヤケ赤蜂之碑があります。

フルスト原遺跡の石碑と案内板は遺跡のある丘陵の東側の道沿いにあります。その真後ろには第2次世界大戦時に日本軍が掘った海軍堤もあります。

左兵衛督五郎八姫様[2014年06月26日]
石碑と説明板の所からは入れず、石碑に簡単な案内図があるものの入口の場所が示されるのみで現在位置や行き方は書いてない。石垣群付近ではまだ発掘調査中のような区画があり、今後に期待したい。城主、オヤケアカハチ之像は少し浜方面に出た崎原公園にある。両脇に木目調の鳥居があるが神社ではない。

征夷大将軍 速水右近様[2014年06月13日]
自分の車なら絶対行きたくない、狭く険しい草むら?ジャングル?を車で5分程入って行かなければならなく、マムシやハブの事を考えるとタクシーをおすすめします。
空港からタクシーで約20分。単純往復なら1時間3000円で時間固定契約をすればよい。ゆっくり撮影して城主の像を見て、旧石垣空港を見て1時間半で5000円程。

旧石垣空港の滑走路の下は、第二次大戦時日本軍がこの城の大量の石垣を埋めて土台にしたそうです。

オヤケアカハチ像の横に神殿があるが、薄い茶色の鳥居が二つもあるのが実に珍しい。

雲突播磨守願舟様[2012年08月07日]
復元された石垣に行く入口は二カ所で、立派な石碑と説明版の所からは入れない。海側の入口は民家を通るので、遺跡の真反対から入るほうが良い。入口は一瞬見逃しやすい。

初代征夷大将軍天下一の号様[2012年02月09日]
未舗装道路を抜けると、復元ではあるが石積が展開されている。石積みの上からの眺望が良い。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore