高崎山城(たかさきさんじょう)

高崎山城の基本情報

通称・別名

高崎城、詰城、竹崎城、高崎御要害

所在地

大分県大分市大字神崎

旧国名

豊後国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

阿南推家

築城年

建久2年(1191)

主な改修者

大友氏時

主な城主

阿南氏、大友氏

廃城年

文禄2年(1593)

遺構

曲輪、石垣、横堀(空堀)、土塁、竪堀

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

賀来館(大分県大分市)[6.0km]
立石城(大分県別府市)[6.5km]
府内城(大分県大分市)[8.2km]
上原館(大分県大分市)[8.9km]
大友館(大分県大分市)[9.0km]

高崎山城の解説文

高崎山(たかさきやま)は、大分県大分市西部の別府市との境界にある山。標高は628m。

由布岳、鶴見岳等が連なる火山群の南東端にあたり、別府湾にややせり出すように屹立する。山中に生息する野生のニホンザルを餌付けした高崎山自然動物園がある。

また、瀬戸内海国立公園内に位置し、日本山岳会東九州支部が選定した大分百山のひとつでもある。

四方を見渡せることから、古くは四極山(しはつやま)と呼ばれ、奈良時代には烽(とぶひ)が置かれた。山頂に築かれた高崎山城は難攻不落として知られ、南北朝の戦乱や島津氏の豊後侵入に際して大友氏の拠城となった。高崎山城は1593年の大友氏の廃絶により廃城となり、現在では遺構のみが残っている。

高崎山城の口コミ情報

口コミがまだ投稿されていません。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore