賀来館(かくやかた)

賀来館の基本情報

通称・別名

所在地

大分県大分市大字賀来

旧国名

豊後国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

賀来惟永

築城年

鎌倉時代

主な改修者

主な城主

賀来氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

石碑(賀来荘地頭賀来氏館趾)

周辺の城

上原館(大分県大分市)[5.2km]
津守館(大分県大分市)[5.4km]
大友館(大分県大分市)[5.8km]
府内城(大分県大分市)[5.9km]
鷲ケ城(大分県大分市)[6.0km]
高崎山城(大分県大分市)[6.0km]
立石城(大分県別府市)[12.4km]
鶴崎城(大分県大分市)[12.7km]
鶴賀城(大分県大分市)[13.2km]
日出城(大分県速見郡)[17.9km]

賀来館の口コミ情報

2021年05月22日 【猛】遮那王豊後守牛若丸
金谷迫丸山城[賀来館  周辺城郭]

「日本城郭大系」には、大友氏の支城として紹介されていました。一説には柞原神社大宮司の居城だったとも伝えられているようです。

2021年05月09日 ドン✙ティファニ豊後守
大友頼泰墓[賀来館  碑・説明板]



大友頼泰は大友家第三代当主です。大友家惣領として初めて豊後に入国し、以後大友氏は豊後に土着し勢力を築きました。

鎌倉時代後期、特に元寇の際は九州内の武士への軍事指揮権を幕府から与えられ、活躍しました。

各部位に梵字が刻まれています。
中程、破損箇所が認められます。

花が供えられ、綺麗に整備され祭られている場所です。

駐車場らしき場所も確認できました。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore