星ヶ城(ほしがじょう)

星ヶ城の基本情報

通称・別名

星ケ城、星が城、方士城

所在地

香川県小豆郡小豆島町片城他

旧国名

讃岐国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

佐々木信胤

築城年

暦応2年〔北朝〕/延元4年〔南朝〕(1339)

主な改修者

主な城主

佐々木氏

廃城年

遺構

曲輪、石垣、土塁、堀、井戸

指定文化財

県史跡(星が城跡)

再建造物

説明板

周辺の城

皇踏山城(香川県小豆郡)[11.6km]
志度城(香川県さぬき市)[25.1km]
砥石城(岡山県瀬戸内市)[25.9km]
苦瓜城(兵庫県姫路市)[26.4km]
屋島城(香川県高松市)[26.5km]

星ヶ城の解説文

星ヶ城山(ほしがじょうさん、ほしがじょう)は、瀬戸内海中央部、小豆島町(旧・内海町)の中央東部にある標高817m(東峰)の山。西峰と東峰からなり、西側に日本三大渓谷美の一つ寒霞渓(三笠山)を有する。

概要
瀬戸内海で最も高い山であり、瀬戸大橋と大鳴門橋と明石海峡大橋が見渡せる。

南北朝時代に、南朝方の佐々木三郎左衛門尉飽浦信胤により築城した星ヶ城址、星ヶ城神社がある。 東西の両峰には、空壕、鍛冶場、水ノ手曲輪、烽火台などの跡が発見されている。

登山道
寒霞渓ロープウェイ山頂駅の北東、三笠山より登山道が続いている。また、小豆島ブルーラインから遊歩道がある。

星ヶ城の口コミ情報

まるき〜遠江守様[2017年02月16日]
小豆島の名所、寒霞渓ロープウェイ山頂駅からは三笠山を経て徒歩で約40分くらいの道のり

北側の小豆島ブルーライン星ヶ城園地駐車場からは徒歩20分くらいで展望の開けた東峰(頂上)祭祀の石積みモニュメントのある所に出ます。

東峰〜西峰の尾根にかけて500メートルくらいの範囲が縄張りらしく、
ハイキングコースになっていて表示も所々にあるので探索はしやすいです。
城縄張り内の阿豆枳島(あずきしま)神社にはくにうみの説明が記されて、パワースポット!?的な雰囲気を感じられるかも…

城としての遺構が沢山あって見応えはありますが何よりも瀬戸内一の高さから見る眺望は日が差すと神々しく海がキラキラしていてすごく良い気分に浸れると思います。

探索はボチボチ見て回って2時間弱くらいでした。(=゚ω゚)ノ良かった!
オススメ。

INO-C-C右近衛少将様[2015年11月12日]
直接向かうのであれば、城郭の北側29号線沿いに登山口があります

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore