中野城(なかのじょう)

中野城の基本情報

通称・別名

中野城

所在地

和歌山県和歌山市中野41

旧国名

紀伊国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

雑賀衆

築城年

戦国時代

主な改修者

主な城主

貴志氏

廃城年

遺構

石垣、堀跡

指定文化財

再建造物

碑、説明板

周辺の城

木本城(和歌山県和歌山市)[1.7km]
中津城(和歌山県和歌山市)[4.0km]
湊御殿(和歌山県和歌山市)[4.2km]
和歌山城(和歌山県和歌山市)[4.3km]
太田城(和歌山県和歌山市)[5.9km]

中野城の解説文

中野城(なかのじょう)は、紀伊国(現・和歌山県和歌山市)にあった城。

概要
中野城は、築城時期は不明であるが、貴志教信の城であった。

戦国時代は、雑賀衆の支城としての役割を果たしていた。

孝子峠越えと大川峠越えのルートが集まる要衝で、和泉国方面から紀伊国の入口にあたるという地理的条件から、天正5年(1577年)織田信長による第一次紀州征伐を迎え撃つための前線基地となった。

しかし、2月に中野城は落城し、織田信忠が本陣を構えた。居城の雑賀城を攻められた鈴木孫一(雑賀孫一)ら雑賀衆は3月に降伏した。(信長公記)

遺構として、石垣が現在は民家の塀の下に使用され残っている。

中野城の口コミ情報

左近衛少将燕 七部齋様[2017年04月16日]
商業施設パームシティの北側の集落に、和歌山市教育委員会の説明看板があります。
商業施設の駐車場は広いので、車は置かせて貰えます。
電車だと、南海本線和大前or南海加太線東松江駅からですが、少し遠いかも

こぱんだ左馬助様[2010年07月25日]
スーパーオオクワの駐車場からすぐの所にありました

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore