北田原城(きたたわらじょう)

北田原城の基本情報

通称・別名

所在地

奈良県生駒市北田原町イモ山

旧国名

大和国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

坂上氏?

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切

指定文化財

再建造物

周辺の城

田原城(大阪府四條畷市)[1.6km]
高山城(奈良県生駒市)[3.2km]
飯盛城(大阪府大東市)[4.7km]
野崎城(大阪府大東市)[5.5km]
菜畑城(奈良県生駒市)[5.7km]

北田原城の口コミ情報

玉手箱さん[2019年01月05日]
①163号線を大阪から奈良方面へ。北田原の交差点を過ぎた安全なところで、車を停車。
②縄張りの西側から城攻め。民家の隙間を通り抜け、民家横にある登山道をやっとの思いで見つけて登ります(正直、この登山道は見つけにくいので地元の人に聞くか、事前調査ヨロシク!)
③谷筋を登り始めて5分ぐらいで突き当たるので、藪をかき分け右斜面を登ります。
④虎口、土橋を見つけて、狂喜乱舞!!
最近、人工的に作られたものがわかるようになってきました。これも、皆さんのおかげです(謝々)
⑤虎口を登ると櫓台跡。櫓台跡のてっぺんには、貯蔵庫跡のような四角い穴がありました。遺構?
⑥さらに北へ進むと、すぐに堀切。
⑦さらに北にも(送電鉄塔という天守を持つ)郭がありますが、背丈が高い藪に阻まれ迷路のようですが、迷走しても必ず麓にたどり着けます。

近畿地方の山城は、2018年の台風21号で、木々大木は倒れまくり、荒れ放題です。その点、北田原城のようなコンパクトな山城は、すぐに民家にたどり着けるので安心。ただし、この時期、ズボンにひっつき虫がいっぱい付きます。そこは自己責任でね(笑)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。