大和田城(おわだじょう)

大和田城の基本情報

通称・別名

所在地

奈良県奈良市大和田町字城山

旧国名

大和国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

小和田氏

築城年

不明

主な改修者

主な城主

小和田氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

周辺の城

大和郡山城(奈良県大和郡山市)[1.9km]
小泉城(奈良県大和郡山市)[3.5km]
稗田環濠(奈良県大和郡山市)[3.9km]
若槻環濠(奈良県大和郡山市)[4.6km]
筒井城(奈良県大和郡山市)[4.6km]

大和田城の口コミ情報

邦順大和守大八郎宗久様[2017年05月19日]
4月、奈良市史記載の縄張図をメモして散策しましたが、図の正確性は散策後に閲覧した【図解】近畿の城郭Ⅲの方が遥かに良好です。

城跡は南北両方に谷間があり、西より延びる丘の東端にあります(マップで見るとよく分かる) 。城跡南にはガレージや民家があり、何となく寄り難い雰囲気を感じ、北西に回り畑(跡?)と林に到着。そこから東進しました。途中の廃屋が不気味でした。

図には記載されてませんが、城跡西部、土塁や切岸の様な地形があります。農地開発の影響かは不明です。

さて、城跡は西・北・東を空堀と土塁で囲んであり、南に切岸、閲覧資料の言う居館の城郭化の様相。池跡もあり、水の手だったかも知れませんね。

西空堀には土橋らしき地形があり、そこを中心に北の池、西の段差、東の城郭、南の郭に通じるので、元々通路を兼ねた堀切ではないかと。

南郭から南西に出られそう……と思いきやフェンスが出現。城跡退出後に見たら南の谷の農地を囲んでいましたが、廃屋といい、城跡付近は私有地の可能性も……

散策当時の時点で羽虫にまとわりつかれ続け、林も進み辛いので、時期を見定めて散策ください。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore