高城(たかじょう)

高城の基本情報

通称・別名

所在地

三重県松阪市大阿坂町市谷、百々向

旧国名

伊勢国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

北畠氏

築城年

室町時代

主な改修者

主な城主

北畠氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、枡形虎口、堀切

指定文化財

国史跡(阿坂城跡附 高城跡 枳城跡)

再建造物

説明板

周辺の城

阿坂城(三重県松阪市)[1.4km]
枳城(三重県松阪市)[1.5km]
松坂城(三重県松阪市)[6.0km]
松ヶ島城(三重県松阪市)[6.0km]
木造城(三重県津市)[7.1km]

高城の解説文

北東方向に突き出た標高70メートルの丘陵頂部に築かれた城で、東西140メートル、南北100メートルの規模をもつ。

60メートル四方の主郭を中心に南東側に削平地、西側に切り込み平地、北東側に二重の堀切りを配する。主郭をめぐる土塁は西側が幅15メートルと広く、他は5メートルと狭いが、外側での高さは10メートルにも達する。

主郭の東辺と西辺の中央は土塁が切れ枡形状の出入口を形づくっており、戦国期の城の特徴を備えている。

『南方紀伝』に記される阿坂城の「両出城」が本城と枳城と考えられるところから、阿坂城の国指定史跡化に伴って「附」として枳城跡とともに国史跡に指定されるに至った。

情報提供:松阪市教育委員会事務局文化課

高城の口コミ情報

プ~やんJAPAN様[2012年11月05日]
Googleの地図アプリを頼りに、城跡地マークまで歩いて行きましたが、そこは伊勢高速道路の橋桁の柵の中でした。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore