蒲原城(かんばらじょう)

蒲原城の基本情報

通称・別名

所在地

静岡県静岡市清水区蒲原

旧国名

駿河国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

今川氏

築城年

室町時代

主な改修者

主な城主

今川氏、後北条氏、武田氏、徳川氏

廃城年

遺構

土塁、堀切、石垣、曲輪

指定文化財

市史跡(蒲原城址)

再建造物

周辺の城

小島陣屋(静岡県静岡市)[9.2km]
善得寺城(静岡県富士市)[9.2km]
大宮城(静岡県富士宮市)[11.6km]
庵原山城(静岡県静岡市)[13.2km]
間門城(静岡県富士市)[13.4km]

蒲原城の口コミ情報

まー宮内卿様[2016年12月31日]
城山配水池を過ぎると住宅地が見え3、4軒過ぎた左手に駐車場有り。向かいに【善福寺公園】という
小さい公園がありトイレも有ります。そこから上がっていくと復元図と説明板があります。更に進むと【大空堀】の看板の奥に藪の中ですがあります。まずは本郭南曲輪へ。【史跡 蒲原城址石碑】や城山八幡宮、【善福寺殿衝天良月大居士】(守将 北条新三郎の供養碑がある。南曲輪と北曲輪(善福寺曲輪)の間には空堀がありかつて公園だったのか板敷きがあるが腐って朽ちていた。一周すると石垣や空堀(三日月堀?)・土塁が残存。北曲輪(善福寺曲輪)はコンクリート製の逆茂木、土塁、物見台の展望台2基(眺望悪い、富士山見えない)がある。

まー宮内卿様[2016年12月31日]
城山配水池を目指すといいでしょう。はじめ東名道にかかる橋を越えていくと『駿河国 蒲原城跡』の幟の横に『ニノ郭 三ノ郭』があったので進んでいくと【三ノ郭 馬出曲輪】の看板がありましたが藪の中。地元の方に聞くと登城口はないとのこと。

león伊豆守大途様[2015年03月15日]
JR新蒲原駅から歩いて20分程。
永禄12年(1569年)武田軍が武田勝頼の計略によって落城させ、城将であった北条新三郎氏信(北条幻庵こと宗哲の次男)が自刃した城であり、「海道第一之険難之地」(恵林寺文書)と詠われます。

遺構は南曲輪と北曲輪(善福寺曲輪)の間に大堀切が、北曲輪の周りに腰曲輪が残ります。特に腰曲輪は土塁が良い状態で確認できます。石垣も多く見受けられますが、当時の遺構かどうか不明です。また御殿山には外曲輪跡が公園として残ります。
悲劇の城将であった北条氏信を偲んでか、城跡のあちこちに積み上げられた石塔がありました。

北条新三郎氏信の墓は新蒲原駅から歩いて10分程の常楽寺跡(諏訪神社から東に進んですぐ)と三島市の祐泉寺にあります。

STRADA様[2014年04月17日]
ドキドキしながら山を上がりますが、道はしっかりしていて駐車場も完備。眺望も良し♪

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore