二穴城(ふたあなじょう)

二穴城の基本情報

通称・別名

所在地

石川県七尾市二穴

旧国名

能登国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

能登畠山氏

築城年

戦国時代

主な改修者

主な城主

能登畠山氏、高畠茂助(前田氏家臣)

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

周辺の城

小丸山城(石川県七尾市)[9.0km]
七尾城(石川県七尾市)[12.0km]
穴水城(石川県鳳珠郡)[15.8km]
石動山城(石川県鹿島郡)[17.0km]
森寺城(富山県氷見市)[23.3km]
金丸城(石川県鹿島郡)[23.7km]
棚木城(石川県鳳珠郡)[24.4km]
富木城(石川県羽咋郡)[24.6km]
阿尾城(富山県氷見市)[26.2km]
天堂城(石川県輪島市)[28.7km]

二穴城の口コミ情報

2022年05月23日 しぇるふぁ加賀守
野崎城[二穴城  周辺城郭]



二穴城から北東へ数百m〜1km程度、能登島の野崎地区にある砦城です。別名、「野崎砦」とも呼ばれます。現地は、案内板が設置してあります。駐車場は旧野崎小学校で現在はコミュニティセンターになっている建物の駐車場が無料で利用できます。

案内板によると、二穴城と連携して七尾湾の防衛拠点として重要な役割を果たしていたとあります。

2020年10月20日 天道民部卿早雲
二穴城説明板[二穴城  碑・説明板]



七尾南湾の監視などの目的で畠山氏が築き、前田家が入国してからは家臣を配したそうです。
二穴の地名由来も書かれていました。
この位置から城跡を眺望できます。

2019年05月19日 もっちん上総介
二穴城



二穴城跡眺望からの二穴城の山塊。二穴の集落と波静かな入江、海城の面影があります。付近には、「大津守」や「船隠し」などの地名も残っていたそうです。
二穴城跡眺望には、二穴城の説明板が、掲示されています。

二穴城の周辺スポット情報

 二穴城説明板(碑・説明板)

 野崎城(周辺城郭)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore