奥山荘城館(おくやまのしょうじょうかん)

奥山荘城館の基本情報

通称・別名

奥山荘城館[江上館・鳥坂城(白鳥城)・倉田城・黒川城・金山城館遺跡・坊城館・古館館]

所在地

新潟県胎内市本郷町他(地図は江上館を示す)

旧国名

越後国

分類・構造

城館遺跡群

天守構造

築城主

中条氏[江上館]、城氏[鳥坂城・金山城館遺跡]、黒川茂長[黒川城]、不明[倉田城・坊城館・古館館]

築城年

15世紀[江上館]、平安時代後期[鳥坂城]、建治3年(1277)頃[黒川城]、不明[倉田城・坊城館・古館館]、鎌倉〜戦国時代[金山城館遺跡]

主な改修者

主な城主

中条氏[江上館]、城氏、中条氏[鳥坂城]、関沢氏[倉田城]、黒川氏[黒川城]、金山氏[金山城館遺跡]、和田氏[坊城館]、高野氏[古館館]

廃城年

慶長3年(1598)[鳥坂城]

遺構

曲輪[すべて]、横堀(空堀)[江上館・鳥坂城・黒川城・倉田城・金山城館遺跡]、土塁[江上館・鳥坂城・黒川城・倉田城・金山城館遺跡・古館館]、横堀(水堀)[江上館]、堀切[鳥坂城・黒川城・倉田城]

指定文化財

国史跡(奧山荘城館遺跡)

再建造物

碑[すべて]、説明板[すべて]、櫓門[江上館]、木橋[江上館]

周辺の城

平林城(新潟県村上市)[10.8km]
加地城(新潟県新発田市)[10.9km]
新発田城(新潟県新発田市)[13.2km]
五十公野城(新潟県新発田市)[15.1km]
上関城(新潟県岩船郡)[15.6km]

奥山荘城館の解説文

奥山荘城館遺跡は、新潟県北部に位置する城館遺跡群。

中世東国を代表する荘園の奥山荘の荘域に形成されたもので、江上館・鳥坂城・黒川城・倉田城をはじめ、信仰関係遺跡・生産遺跡等13か所が史跡指定されている。

平成3年から中条町教育委員会が行った発掘調査によって、約1町四方の主郭とそれに附属する南郭・北郭からなる館跡の全体像がほぼ判明した。

この館跡からは13世紀から16世紀前半の中国陶磁器・珠洲焼等が大量に出土し、4か所の橋跡、南門・北門跡、数次にわたる堀・土塁の改修補強の様相が確認された。

奥山荘城館の口コミ情報

安田大宰少弐秀元様[2017年09月22日]
倉田城・(胎内市関沢)
関沢神社の裏山が城跡。神社右手より登城。木に赤テープで道印あり。
※城の解説板は関沢集落内 公民館?前にあり。

色部修理亮様[2013年04月27日]
《江上館》胎内市本郷町
奥山荘惣領地頭 中条氏の居館跡(15世紀代)


とにかく城郭を囲む土塁が凄い!!
堀、櫓(一階の門のみ)、板蔵、宿直などが復元整備され歴史広場として開放。

近くに来たら是非立ち寄ることをオススメします(^-^)b

「奥山荘歴史館」が隣接
胎内市あかね町107-10
0254-44-7737
開館9:00〜17:00 料金100円



《坊城館》胎内市西本町
鎌倉時代の地頭 和田氏の館跡(13世紀後半〜14世紀前半)


坊城館は何度も建て直した跡があったそうで、和田氏が長くこの地にいたことを想像させられました。
で、室町時代には中条氏は200m北に武家居館(江上館)を築いた、のかな?(^ー^)



《黒川居館跡》胎内市下館
黒川氏居館跡地には天然記念物「黒川の八反榧」がある。


黒川氏も中条氏も元々は和田一族、上記3つはどれも平地の館跡で、山城はまた別。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore