芦名城(あしなじょう)

芦名城の基本情報

通称・別名

芦名館

所在地

神奈川県横須賀市芦名1

旧国名

相模国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

芦名為清

築城年

鎌倉時代

主な改修者

主な城主

芦名氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

碑(芦名城址庚申塔)

周辺の城

衣笠城(神奈川県横須賀市)[4.5km]
鐙摺城(神奈川県三浦郡)[6.6km]
佐原城(神奈川県横須賀市)[6.9km]
新井城(神奈川県三浦市)[8.3km]
住吉城(神奈川県逗子市)[8.7km]

芦名城の口コミ情報

相模守愛洲久忠様[2016年07月11日]
源頼朝の挙兵に従った三浦大介(おおすけ)義明が築城しその弟三郎為清(芦名為清)が館を構えたと伝わります。
大楠小学校の東側の岩山には火急の際に籠もる為の詰めの城があったとされていますが、現在は頂上部に民家やマンションが建ち、更に南側は石切場となっている為に、遺構は現存しておらず、川の流れを天然の堀としたのであろうと想像するにとどまります。
アプリが示す位置は前面の平地で大楠小学校が居館跡のようです。
残念ながら遺構を認めるのは城山の下の標柱形の庚申塔に城趾と刻まれているのみです。
当時の三浦氏の本城、衣笠城を要として馬蹄形連丘の南側を固める支城として、近くの太和田城(武山小学校の北側の山一帯です)と共に好位置にありましたが、三浦氏宗家の没落時に廃城となったようです。
因みに分家、佐原氏の末裔に三浦義同がいます。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore