夏見城(なつみじょう)

夏見城の基本情報

通称・別名

所在地

千葉県船橋市夏見6

旧国名

下総国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

夏見氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁

指定文化財

再建造物

周辺の城

米ケ崎城(千葉県船橋市)[0.7km]
船橋城(千葉県船橋市)[1.0km]
高根城(千葉県船橋市)[1.3km]
金杉城(千葉県船橋市)[1.9km]
城ノ台城(千葉県船橋市)[4.3km]

夏見城の解説文

夏見城(なつみじょう)は現在の千葉県船橋市夏見にあった中世の城郭である。

概要
現在は、長福寺という寺となっている。詳細は不明だが、夏見城は船橋にある城の中で唯一、城主が明らかになっており、永禄の頃(1558〜1569)には、夏見政芳が城主であったことが分かっている。政芳は地元の住民を大層慈しみ、大変人々に慕われたという。また、長福寺は政芳によって再興されたと伝わっており、永禄11年(1568年)、夏見城は近隣の豪族に攻められ、奮戦虚しく落城、政芳は一族と共に討死または、抜け穴から逃れ他国に落ちたという言い伝えが残されている。このことが、廃城の原因となったという。

夏見城の口コミ情報

ピカドラ様[2011年08月05日]
夏見山長福寺の本堂裏側、比高20メートルの崖沿いに土塁跡を比定。板碑、説明板は見当たらない。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore