夏見城(なつみじょう)

夏見城の基本情報

通称・別名

所在地

千葉県船橋市夏見6

旧国名

下総国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

夏見氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁

指定文化財

再建造物

周辺の城

米ケ崎城(千葉県船橋市)[0.7km]
船橋城(千葉県船橋市)[1.0km]
高根城(千葉県船橋市)[1.3km]
金杉城(千葉県船橋市)[1.9km]
城ノ台城(千葉県船橋市)[4.3km]
鷺沼城(千葉県習志野市)[4.6km]
中沢城(千葉県鎌ケ谷市)[5.5km]
大野城(千葉県市川市)[5.9km]
実籾城(千葉県習志野市)[7.1km]
馬加城(千葉県千葉市)[7.3km]

夏見城の解説文

夏見城(なつみじょう)は現在の千葉県船橋市夏見にあった中世の日本の城である。

概要
現在は、長福寺という寺となっている。詳細は不明だが、夏見城は船橋にある城の中で唯一、城主が明らかになっており、永禄の頃(1558~1569)には、夏見政芳が城主であったことが分かっている。政芳は地元の住民を大層慈しみ、大変人々に慕われたという。また、長福寺は政芳によって再興されたと伝わっており、永禄11年(1568年)、夏見城は近隣の豪族に攻められ、奮戦虚しく落城、政芳は一族と共に討死または、抜け穴から逃れ他国に落ちたという言い伝えが残されている。このことが、廃城の原因となったという。

夏見城の口コミ情報

2019月06日16 長森原
夏見城



長福寺の本尊聖観世音菩薩の胎内銘に記されていたのは天文5年(1536)12月24日の日付と「夏見豊嶋勘解由左衛門尉平朝臣胤定」の名前などです。
「豊嶋勘解由左衛門尉」は太田道灌に滅ぼされた武蔵豊嶋氏の代々の名乗りですが、胤定の「胤」は千葉氏・原氏・高城氏の通字。
夏見城の北東1.3kmには高城氏の城であった高根城がある。このように城主夏見氏の家系は興味深いものですが、この地は戊辰戦争により古文書が殆ど焼失してしまいこれ以上は辿る事は出来ません。
写真は夏見城の雪解塚上の天明期の銘のある妙見尊の祠。

2019月06日12 長森原
夏見城



先人がフォトに書かれた夏見城址の入り口に設けられた柵の件ですが、長福寺に伺って見学の可否をご住職にお伺いしたところ、最近城址の古木が落木の恐れがあるので念のため柵を置き、お寺のHPでも注意喚起されているとの事でした。
城址見学は可能ですが「夏見山長福寺」の公式HPに記載されている注意事項を読んでご理解のうえ、必ず見学前にお寺に声をかけるかお電話くださいとの事です。ご住職はきさくでご親切な方でした。
写真は城址北東の土塁を写したもので、一番左の石塔が政芳公供養塔です。

2011月08日05 ピカドラ
夏見城

夏見山長福寺の本堂裏側、比高20メートルの崖沿いに土塁跡を比定。板碑、説明板は見当たらない。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore