荏原氏館(えばらしやかた)

荏原氏館の基本情報

通称・別名

荏原館

所在地

東京都品川区旗の台3

旧国名

武蔵国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

荏原氏

築城年

鎌倉時代

主な改修者

主な城主

荏原氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

なし

周辺の城

金子屋敷(東京都品川区)[1.6km]
馬込城(東京都大田区)[1.8km]
品川氏館(東京都品川区)[2.1km]
新井宿城(東京都大田区)[2.6km]
池上氏館(東京都大田区)[2.7km]
梶原氏館(東京都品川区)[2.7km]
大平砦(東京都世田谷区)[3.0km]
碑文谷殿山(東京都目黒区)[3.0km]
御殿山城(東京都品川区)[3.2km]
白金館(東京都品川区)[3.8km]

荏原氏館の解説文

荏原氏館は、鎌倉中期~後期にこの地を治めた荏原氏の居館である。

遺構などは特に残っていないが、旗岡八幡神社及び隣接する法蓮寺一帯に居館があったとされている。

この旗岡八幡神社は、鎌倉時代に当時の領主であった荏原義宗が建立したものであると言われる。

荏原氏館の口コミ情報

2021年03月04日 豊嶋相模守【馬鹿者組】
荏原氏館

荏原氏館跡への最寄り駅は、東急大井町線荏原町駅及び東急池上線旗の台駅となります。
東急大井町線荏原町駅からは、三間通りに出て直ぐの場所に有ります。
東急池上線旗の台駅からですと、三間通りへ出て、荏原町駅に向かって歩いていきます。商店街の活気を味わいながら向かえるので楽しいです。
荏原氏館跡見学後は、三間通りから中原街道へ出て、丸子橋に向かって15分程歩いた場所に在る、日蓮上人が旅の途中に足を洗ったとの伝承が有る洗足池の見学も一緒にいかがでしょうか😊
洗足池には、源氏との縁が深い千束八幡神社が在り、石橋合戦で破れ、再起を果たす為に鎌倉へ向う途中の源頼朝が諸将の集合を洗足池にて待ったとの伝承も伝わっております。
また源頼朝が諸将の集合を待っている間、名馬池月が現れたとの伝承も有ります。
明治時代には、江戸城の無血開城に尽力した幕末の英雄、勝海舟が晩年を過ごした洗足軒跡や、勝海舟夫妻のお墓も有ります。そして、勝海舟を記念する、勝海舟記念館も在ります。
荏原氏館跡から洗足池へ抜けて、鎌倉時代の匂いを辿り、そして幕末の英雄の足跡を辿るのも面白いと思います😊

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore