中里城(なかさとじょう)

中里城の基本情報

通称・別名

所在地

青森県北津軽郡中泊町中里字亀山741、254の内

旧国名

陸奥国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

不明

築城年

縄文時代〜15世紀

主な改修者

主な城主

安東氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)、井戸跡、竪穴建物

指定文化財

県史跡(中里城遺跡)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

福島城(青森県五所川原市)[10.6km]
唐川城(青森県五所川原市)[13.7km]
尻八館(青森県青森市)[15.5km]
飯詰城(青森県五所川原市)[16.7km]
蓬田城(青森県東津軽郡)[17.3km]
柴崎城(青森県北津軽郡)[22.4km]
油川城(青森県青森市)[23.0km]
原子城(青森県五所川原市)[23.5km]
新城(青森県青森市)[25.1km]
平舘台場(青森県東津軽郡)[28.4km]

中里城の口コミ情報

2020年10月15日 横浜黄昏れ征夷大将軍クララ姫
中里城

駐車場で城跡公園を清掃されている地元の高齢女性としばし雑談、このお仕事はハローワークで見つけたそうです。最強津軽弁は関西人には理解困難でしたが楽しいひと時でした。城跡整備、ありがとうございます。

2020年10月04日 地下城主ひねもぐら右衛門督
中里城

津軽鉄道の駅から歩くには侮れない距離、車で行ったら駐車場が侮れない場所にありました。すれ違い困難な道の先に10台くらいの駐車場、狭かったら間違えています😅。お城はしっかりした縄張り、展望台が立入禁止なのは残念でした。

2019年06月12日 くらやみ飛騨守☘️
中里城



舌状台地の平場を南北に貫く空壕・土塁。どうやら後世の構築らしく、位置的にも意図が判然としないかも… キレイに草刈りされていたので思わず写真を投稿。

2016年05月04日 中務卿一之介
中里城

津軽鉄道のホームページに、中里のガイドマップがあります。手作りのイラストですが、わかりやすく書かれています。周辺のお店情報も載っていますので、ご参考まで。

2016年05月04日 中務卿一之介
中里城

津軽鉄道の津軽中里駅から徒歩15分ほどです。駅を出て右、みちのく銀行前の道を進みますが、①この銀行の駐車場手前の道を進む方法と、②この駐車場を過ぎた神社への参道を進む方法の2通りあります。
①は、住宅地の間の道になっていて、住宅が途切れた少し先の左側に城跡に行く階段があるので、これを昇ります。
②は、参道のいくつかの鳥居を過ぎて神社の本殿の右横の道を進みます。
途中にトイレらしき建物がありましたが、シャッターが閉まっていました。
城跡には物見櫓を模した展望台があり、津軽平野と岩木山を一望できます。

津軽鉄道のアテンダントさんは、積極的に声をかけてくれ、とても気さくで親切でした。中里城は車ではなく、津軽鉄道の利用がオススメです。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore