車城

(くるまじょう)

通称・別名

群馬城、牛淵城、臼庭城

所在地

茨城県北茨城市華川町車

城郭構造
連郭式山城
天守構造
築城主
臼庭氏?
築城年
南北朝時代
主な改修者
主な城主
臼庭氏、砥上氏、岩城氏、車氏
廃城年
慶長7年(1602)
遺構
曲輪、堀切、切岸、井戸跡
指定文化財
再建物
石碑、説明板
周辺の城
松岡城(高萩市) 8.7km
助川城(日立市) 26.2km
月居城(久慈郡) 29.4km
磐城平城(いわき市) 30.6km
高久の古館(いわき市) 31.0km

車城口コミ情報

まさ大膳大夫猛虎 様[2017年06月07日]
車城へ登城するには、入口にも車を置けるが、草刈の方々が車で出入が有りますから、入口手前の河川の土手に駐車が良いです。
今回で3回目の登城ですが、昔に比べて登坂路が整備されています。滑り易い所は、コンクリートに。又篠藪は道路には無くなり、登城し易く成りました。

まさ大膳大夫猛虎 様[2013年10月31日]
数年前に車城趾を訪問した時だが、城跡を背にした農家の方から、畦道に車を置いて坂道を昇るがよいと。
道は、荒れた道だが、井戸跡を過ぎて更に昇ると本丸へ出ます。其処には、八幡神社の社が有ります。
旧城主は、小学生の郷土史に良く掲載されるとか?
武勇に秀で伊達政宗勢共、戦い勝利を納めてます。佐竹の関係で関ヶ原戦には、参加してないです。其れが原因で、佐竹は秋田に転封。それを不服と幕府に戦を仕掛けるが露見して、協力武士共々捉えられ、磔刑(たっけい…はりつけ)にて殺害される。 その時の衣装は、白のドンスとか?車氏は、数少ない徳川への反逆者では有るが、地元ではちょっとした英雄扱いされる役得とか?

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore