車城(くるまじょう)

車城の基本情報

通称・別名

群馬城、牛淵城、臼庭城

所在地

茨城県北茨城市華川町車

旧国名

常陸国

分類・構造

連郭式山城

天守構造

築城主

臼庭氏?

築城年

南北朝時代

主な改修者

主な城主

臼庭氏、砥上氏、岩城氏、車氏

廃城年

慶長7年(1602)

遺構

曲輪、堀切、切岸、井戸跡

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

松岡城(茨城県高萩市)[8.7km]
助川城(茨城県日立市)[26.2km]
月居城(茨城県久慈郡)[29.4km]
磐城平城(福島県いわき市)[30.6km]
高久の古館(福島県いわき市)[31.0km]
羽黒山城(福島県東白川郡)[31.6km]
山入城(茨城県常陸太田市)[32.8km]
太田城(茨城県常陸太田市)[35.3km]
久米城(茨城県常陸太田市)[36.8km]
棚倉城(福島県東白川郡)[38.5km]

車城の口コミ情報

2021年07月14日 疲れた人
車城



猛虎とも呼ばれる車丹波守のお城です。
その主郭背後の大堀切です(写真①②)。

藪がVの字に、堀切風に生えてるだけみたいになっていますが(笑)、堀切のサイズがでかすぎるのと、藪というか、藪によく生えてる名前がわからないあの低木の葉っぱが元気すぎて、めちゃくちゃ邪魔なんです。たしかに撮れていないけれど、そもそもうまく入りきらないぐらい大きいです。鎌を持参しなかったことをとても後悔しました。
最初に主郭から見下ろした時には、「谷を堀切って言っちゃうとかやめなよ…」と思いました。一瞬、谷かと思って呆れて引き返そうとしたぐらい、土木量がすごいです。
堀切が猛虎でした😂

車城の行き方です。

Googleマップは、車城址で設定してください。同じ山に車城跡と出ていますが、そちらを選ぶと無理やり民家を抜ける変なルートを取るかもしれないから気をつけてください。
先人様の情報から、川を渡ったスペースに車を駐めました(写真③スペースは川の向こうにある木のところ)。普通車2台ぐらいなら寄せまくれば止められるかなあと思います。ただ、寄せすぎて川に落ちないように気をつけてください。
このスペースに駐めると、車城址と書かれた看板が見えますから、そこからお城に行きます。
舗装された神社の参道を行きます。大堀切までは、何本かの堀切を横目にしながらすぐに行けます。

常磐道や常磐線からポチして終わらせるのはもったいないお城です。ぜひ、足を運んで見ていただきたいお城です。

常陸には北にもいい城があって、登録城ではありませんが、行きやすいところで、御城山城や櫛形城などリア攻めマップに入れてみました。岩城氏との境目の城になるので、常陸の他の地域とはまた土木ぶりが変わっていて楽しめると思います😊

車城の遠景を追加しました。
小さな山の上にあり、川が流れていて、付近は湿地…高い山がない常陸ではこれだけで防御になります。常陸ではおなじみの地形にあるお城です。

2021年07月06日 疲れた人
御城山城[車城  周辺城郭]

御城山城は福島県に近い北茨城市関本町にあるお城です。
詳しい来歴は不明ですが、位置的に、岩城氏によるもの、もしくは、佐竹氏がこの辺りを制圧した後に北側への備えとして築城した城ではないかとされています。
ちなみに、反対側の山に、御城山城を見下ろすような位置に館山城があります。二つの城の間には、福島へと抜ける街道があり、重要な街道であったんだろうと思われます。

とにかく大きくて深く長い二重堀に驚きました。思ってた規模を超えていました。特に三郭から二重堀を見下ろしていただきたいです。
オススメです。

御城山城への行き方です。

Googleマップは御城山城跡にしてください。
場所を見ると明らかに城跡として会社の建物を指していますが、実際はその裏にある山が城跡になります。
県道27号線を曲がり、マップの御城山城跡を通り過ぎて、「岩盤浴と十割蕎麦のゆずりはの湯」方面に少しだけ走ると、城跡沿いの道路際に、ゴミが散らかったスペースがあるので、そこに駐車しました。スペースにある藪を抜けて山の中へ、城域に入ります。
藪を抜けるといきなり城塁が威嚇してきます。あとはもう軽く登れば、二重堀の端かニ郭あたりに出られると思います。
城址の東側から入る形で、位置さえ把握できれば、堀底周回しながら、一気に見られると思います。

※写真を出しまくり、口コミを書いてから、駐車場所の写真を撮り忘れていることに気付きました💦
大体、自分が駐めた道路に近い所を城跡の位置としてマークしてはいるので(マークした位置から右の道路側にずらして見ていただくと…😓)、参考にしていただければと思います。

2021年02月22日 ファン主計允トム治郎
車城



車城跡の入り口よりを50mほど過ぎるとお墓がありお墓の切れ目のところに駐車しました。岩城と佐竹の国境あたりにあった城のようです。上からの眺望はききません。

2020年12月15日 南方館衆式部少輔和侍
車城



登城口は狭くて暗い感じがあり登城するのも怖かったですが、登ってみると登りやすかったです。本郭跡には八幡神社が鎮座しています。井戸跡もありましたがどこがそうなのか分からなかったです。

2018年08月11日 まさ宮内卿猛虎
車城

車城は、我が先祖の居城です。

初の登城の時《15~20年前》には、篠茅をかき分け蜘蛛の巣を祓いながらでした。地元民の骨折りで登城路が整備され、登り易くなりました。感謝感謝です。

駐車場・トイレは無しです。車の置けるのは、用水路の橋を渡って、直ぐ右に少し広い処が有りますから其処がお勧めです。

2017年09月03日 
車城

小学生以来、数十年ぶりに行ってみました。入り口から歩いて山頂の八幡神社まで行った覚えがありましたが、一緒に行った父親が入り口から鳥居までなら軽トラで行けると細いガタガタ道を軽トラで行きました。さすが父親は何十回と行っているだけあって馴れていましたね。こっちは生きた心地がしなかったけど・・。
夏でしたので蚊がいっぱい!薮蚊の宝庫でした。八幡神社は昔に比べるとボロくなっていました。修復する予定は今の所ないそうです。

2017年06月07日 まさ宮内卿猛虎
車城

車城へ登城するには、入口にも車を置けるが、草刈の方々が車で出入が有りますから、入口手前の河川の土手に駐車が良いです。
今回で3回目の登城ですが、昔に比べて登坂路が整備されています。滑り易い所は、コンクリートに。又篠藪は道路には無くなり、登城し易く成りました。

2013年10月31日 まさ宮内卿猛虎
車城

数年前に車城趾を訪問した時だが、城跡を背にした農家の方から、畦道に車を置いて坂道を昇るがよいと。
道は、荒れた道だが、井戸跡を過ぎて更に昇ると本丸へ出ます。其処には、八幡神社の社が有ります。
旧城主は、小学生の郷土史に良く掲載されるとか?
武勇に秀で伊達政宗勢共、戦い勝利を納めてます。佐竹の関係で関ヶ原戦には、参加してないです。其れが原因で、佐竹は秋田に転封。それを不服と幕府に戦を仕掛けるが露見して、協力武士共々捉えられ、磔刑(たっけい…はりつけ)にて殺害される。 その時の衣装は、白のドンスとか?車氏は、数少ない徳川への反逆者では有るが、地元ではちょっとした英雄扱いされる役得とか?

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore