中丸城(なかまるじょう)

中丸城の基本情報

通称・別名

横田中丸城、立岩城

所在地

福島県大沼郡金山町横田要害山

旧国名

岩代国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

山内俊明

築城年

南北朝時代

主な改修者

主な城主

山内氏

廃城年

天正18年(1590)?

遺構

曲輪、土塁、堀切、虎口

指定文化財

町史跡(中丸城跡)

再建造物

説明板

周辺の城

久川城(福島県南会津郡)[23.4km]
津川城(新潟県東蒲原郡)[33.0km]
鷹待城(新潟県魚沼市)[34.7km]
高城城(新潟県三条市)[35.0km]
鴫山城(福島県南会津郡)[35.5km]
陣が峯城(福島県河沼郡)[39.2km]
向羽黒山城(福島県大沼郡)[40.2km]
五十嵐館(新潟県三条市)[41.1km]
神指城(福島県会津若松市)[41.2km]
村松城(新潟県五泉市)[42.0km]

中丸城の口コミ情報

2019年05月10日 順☆散歩征夷大将軍70
中丸城

「伊夜彦神社」の看板が出ているところ、道の向かい側をよく見ると中丸城の説明板が設置されています。その説明板から民家の横を通って奥に進むとすぐ線路にぶち当たりますが、線路を渡ってください。山に分け入る道があります。

林に入るとすぐにかなり横長の空間が広がります。根小屋地区のようです。ただ、ここから登城口が極めて見つかりづらい。林に入ったところからそのまま正面の急斜面をよく探してください。運がよければ道が見つかります。わからなければ斜面をそのまま登っていけばすぐ道にたどりつけますが本当に急なので気をつけて。

道をさらに進むとすぐに三の丸。ただの林です。もう少し進むと二の丸ですが、こちらも遺構がよくわかりません。そこからは竪堀?の中を進むように真っ直ぐ登るので少しきつくなります。

ここまではあまり見所はないものの、しばらく登ると突然虎口やかなりたくさんの郭群が出現します。主郭周辺です。ここはかなり見応えがあります。主郭はそんなに広くないですが、ちゃんと伐採されています。真ん中に小さな祠がぽつんとありました。

郭は見やすい反面、全体的に道があまりよくないのでしっかりとした装備で注意しながら攻城してください。

2018年11月04日 ごらんあれが征夷大将軍クララ姫
中丸城

近くに早戸温泉『つるの湯』という入浴施設があります。良いお湯です。濁り湯好きな方、ぜひどうぞ。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore