鷹待城(たかまちじょう)

鷹待城の基本情報

通称・別名

鷹待山城、鷹待山古城

所在地

新潟県魚沼市大栃山字ヨウガイ

旧国名

越後国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

穴沢氏

築城年

室町時代前期

主な改修者

主な城主

穴沢氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

市史跡

再建造物

説明板

周辺の城

栃尾城(新潟県長岡市)[14.0km]
栖吉城(新潟県長岡市)[15.2km]
村松城(新潟県長岡市)[16.2km]
下倉山城(新潟県魚沼市)[16.3km]
乙吉城(新潟県長岡市)[16.9km]
長岡城(新潟県長岡市)[20.8km]
稗生城(新潟県小千谷市)[21.7km]
高城城(新潟県三条市)[21.9km]
蔵王堂城(新潟県長岡市)[22.2km]
見附城(新潟県見附市)[23.2km]

鷹待城の口コミ情報

2020年08月30日 +かず
七夕城[鷹待城  周辺城郭]



七夕城は新潟県魚沼市の守門岳から流れる西川と破間川に合流する手前の西名集落北側の七夕山にあった室町時代後期の城址で市の史跡として指定されてます。

写真は…
・無念現在は崩落防止工事中
・古峯神社石碑(左側の階段が登城口)
・階段先の山道(今回は此処まで)
・城址西側から遠景

何故此処にこの石碑があるんだろうと思いながら古峯神社石碑前階段先の山道付近あわせて位置登録しました。
現在は崩落防止工事中でしたので散策は諦め紹介のみとさせて頂きます。

2020年08月24日 +かず
会津街道–六十里越[鷹待城  その他]



「歴史の道百選」No.89として令和元年に選定されました。
魚沼地方と奥会津地方を結ぶ街道で中世には軍用道路として利用された。
近世になると暮らしの道として日用雑貨類や綿布などが運ばれたほか越後縮の原料として奥会津で生産された青苧が六十里越を通って小出・堀之内に卸された。
堀之内で三国街道と別れ破間川沿いに上流へ向かい大白川新田から浅草岳の南側鞍部を越えて福島県南会津郡只見町に通じる県境の峠道をいう。
文化庁HPより抜粋

写真は…
・穴沢地区にある石碑×3箇所

選定箇所の一部穴沢地区にあわせて位置登録しました。国道252号を通られる際は歴史の道百選を思い出しながら走行して頂けると楽しめると思います。

2012年08月13日 傾奇揚げ仙兵衛
鷹待城

福島県側から車でおこしの皆さん国道252号線は六十里越は降水量80mmで通行止めになります。

2012年05月09日 傾奇揚げ仙兵衛
鷹待城

この付近で体長50mmのスズメバチに遭遇
幸い相手が俺に恐れおののき退散したが強面じゃない人は気を付けて!?

2010年11月21日 来月Xデー副将軍マイリバ
鷹待城

11月2日に道の駅・入広瀬の周辺で熊が目撃されています
付近を流れる破間川は渓流釣りでも熊との遭遇が頻発する地域として有名です
リアル派の方は、ベル必携、かつソロ活動は控えたほうがベターでしょう

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore