柿城(かきじょう)

柿城の基本情報

通称・別名

味噌桶城

所在地

新潟県長岡市柿町字味噌桶

旧国名

越後国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

岡野氏

築城年

南北朝時代

主な改修者

主な城主

岡野氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

栖吉城(新潟県長岡市)[3.8km]
長岡城(新潟県長岡市)[6.0km]
乙吉城(新潟県長岡市)[6.2km]
蔵王堂城(新潟県長岡市)[8.2km]
稗生城(新潟県小千谷市)[10.6km]
栃尾城(新潟県長岡市)[12.6km]
桝形城(新潟県長岡市)[13.7km]
鷹待城(新潟県魚沼市)[16.5km]
見附城(新潟県見附市)[16.7km]
与板城(新潟県長岡市)[16.7km]

柿城の解説文

※この城郭は2022年4月6日に名称と位置が変更となりました。

柿城の口コミ情報

2016年06月05日 カーネル
村松城[柿城  周辺城郭]

ちょっとだけ、続き)

往復で2時間ちょい。草木の状態によって行動時間は大幅に変わると思います。今までに辛い山城は幾つかありましたが、ここはベスト5に入るキツさでした。笹で切り傷多数。風呂に入るのが怖いです



2016年06月05日 カーネル
村松城[柿城  周辺城郭]

西麓の円融寺の南の階段から登る

HPでは村松城の情報がなかったので、円融寺から見て、さらに奥の大峰山への登山情報を参考にさせていただいくと、道が荒れ放題らしい。なので事前に地理院の地形図を印刷して持っていきました

神社とお墓がある辺りまでは道は整備されてますが、すぐに道がなくなります。地形図を見て、大峰山から伸びる西尾根にとりつきました。ここで間違うとたどり着けません

尾根は最初は樹林帯ですが、高度が上がると肩の高さまである笹で足元見えず、かつ蔓と低木で前に進めず・・・来たことを後悔

たまに踏み跡があるやせ尾根を外れないように進むと、段丘の郭が連続します
段丘の切岸がほぼ垂直で、高さが1-2mのものは10個以上。4m位のものも3ヶ所あり、とにかくよじ登るしかなく、往時の方々の大変さを痛感。いつも見てる段丘は横からだもんな・・・切岸の防御力を体感しました

1時間ちょいあがいて何とか本丸着。かすかに天守台のような盛り上がりがありました(写真投稿しました)

帰りは笹で足元が見えず、一面の草原かと思ったら郭の縁で踏み外し、下の郭に落ちました

2012年07月03日 傾奇揚げ仙兵衛
村松城[柿城  周辺城郭]

残念ながら大峰山は入山禁止(私有地だらけ)村松地区からは入れず。

柿城の周辺スポット情報

 村松城(周辺城郭)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore