中野城(なかのじょう)

中野城の基本情報

通称・別名

中野館

所在地

山形県山形市中野

旧国名

羽前国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

中野(斯波)満基

築城年

応永年間(1394〜1427)

主な改修者

主な城主

中野氏

廃城年

元和8年(1622)

遺構

横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

山野辺城(山形県東村山郡)[3.5km]
寺津城(山形県天童市)[4.4km]
高擶城(山形県天童市)[4.5km]
山形城(山形県山形市)[5.8km]
山家城(山形県山形市)[6.4km]

中野城の解説文

中野城(なかのじょう)は、山形県山形市にあった日本の城。

概要
出羽国の中野城は、室町時代から江戸時代初期にかけて存在した城である。
羽州探題で出羽の戦国大名、最上氏の城で、最上氏の分家である出羽中野氏が城主として代々居住したが、中野氏の当主は最上氏の当主も兼ねた者もおり、このため一部の城主は山形城に居住した。天正3年(1575年)、時の中野城主・中野義時が、兄の最上義光によって攻められると、中野城は最上義光の支配下に入ったが、元和8年(1622年)、最上氏が改易されると、中野城は廃城となった。

出典
北天の巨星 最上義光
陸奥・出羽 斯波・最上一族
奥羽斯波氏諸列記
山形市史

中野城の口コミ情報

口コミがまだ投稿されていません。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore