寺津城(てらづじょう)

寺津城の基本情報

通称・別名

寺津館

所在地

山形県天童市寺津

旧国名

羽前国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

寺津秀敏

築城年

明徳2年(1391)以降

主な改修者

主な城主

寺津氏

廃城年

遺構

空堀跡

指定文化財

再建造物

周辺の城

高擶城(山形県天童市)[2.1km]
中野城(山形県山形市)[4.4km]
寒河江城(山形県寒河江市)[4.9km]
天童城(山形県天童市)[5.3km]
山野辺城(山形県東村山郡)[6.9km]

寺津城の解説文

この城は、最上川と須川の合流地点にあって、自然地形を利用した城跡で、水運や対大江氏にとっても重要な要塞である。

遺構は堀跡の一部や道が鍵型路、丁字路を残すが縄張りは不明なところが多い。

明徳・応永年間に斯波直家の家臣・藤原秀敏が直家の子女を娶って築城したという。

天正年間の最上合戦で天童方につき、滅ぼされた。

情報提供:山形県教育委員会

寺津城の口コミ情報

熊野三郎友重様[2017年05月21日]
明確な遺構は何も残っていないようです。
主郭は日枝神社の南東100m程の位置にあったようですが、水堀跡と思われる池があるだけです。

日枝神社に隣接する水郷寺津資料館には地域に関する資料が展示されていますが、寺津城に関する資料は何もありませんでした。

せめて城址碑や解説版でもあればよいのですが…

んな摂政な!マイリバ様[2010年09月05日]
寺津沼の北側に鎮座する日枝神社付近が城跡とされていますが、寺津城跡であることを示す石碑、解説板、標柱などは見当たりませんでした

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore