牛頭山城(うしずやまじょう)

牛頭山城の基本情報

通称・別名

所在地

広島県広島市安佐北区安佐町小河内

旧国名

安芸国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

小河内弥太郎

廃城年

遺構

曲輪

指定文化財

再建造物

周辺の城

平家城(広島県広島市)[9.9km]
熊谷氏城館(広島県広島市)[10.3km]
桜尾城(広島県山県郡)[11.6km]
八木城(広島県広島市)[12.2km]
恵下山城(広島県広島市)[12.7km]

牛頭山城の解説文

牛頭山城は、武田刑部の弟・小河内弥太郎が入ったとされる城郭。

大内氏が武田氏の居城・銀山城を落とした際、同時に落城したと考えられる。

牛頭山城の口コミ情報

周防守薮漕攻城探検隊 様[2014年04月06日]
広島市野外活動センターの子供村の奥に貯水槽があり、その横から登山道があります。車は、登山口周辺に駐車可能です。約1時間程度で登頂可能ですが、途中にロープを掴んで登る部分が有りますので、足元には注意して下さい。小学生の遠足にも使われる山なので、ハイキングがてらに城攻略を楽しめます。頂上は、東峯と西峯とありますが、西峯が城跡です。途中に郭跡を表す標柱があります。頂上の牛頭山の標柱に『このあたりは、牛頭山城跡です。』とあるだけで、説明看板は、有りません。天気の良い日には、瀬戸内海が遠くに見えます。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore