新高山城(にいたかやまじょう)

新高山城の基本情報

通称・別名

所在地

広島県三原市本郷南7

旧国名

安芸国

分類・構造

山城

天守構造

なし

築城主

小早川隆景

築城年

天文21年(1552)

主な改修者

主な城主

小早川隆景

廃城年

慶長元年(1596)

遺構

曲輪、石垣、土塁、横堀(空堀)、竪堀、井戸

指定文化財

国史跡(小早川氏城跡)

再建造物

説明板

周辺の城

高山城(広島県三原市)[0.9km]
木村城(広島県竹原市)[8.7km]
賀儀城(広島県竹原市)[9.7km]
三原城(広島県三原市)[10.0km]
松嶽城(広島県東広島市)[10.4km]
勝山城(広島県三原市)[11.7km]
相良城(広島県三原市)[13.7km]
鳴滝山城(広島県尾道市)[16.3km]
平賀氏城館(広島県東広島市)[17.1km]
松尾城(広島県東広島市)[17.3km]

日本100名城・続日本100名城スタンプ情報

番号・名称

(続)173 新高山城

設置場所

本郷生涯学習センター[地図
本郷町観光協会(平日のみ)[地図

新高山城の解説文

新高山城(にいたかやまじょう)は、現在の広島県三原市本郷町に建てられた日本の城である。城跡は国の史跡に指定されている。

概要
小早川氏の居城は代々沼田川(ぬたがわ)の対岸にあった高山城であったが、沼田小早川家を継いだ小早川隆景は、天文21年(1552年)、沼田川を挟んだ対岸に新高山城を築き、慶長元年(1596年)に三原城へ移るまで小早川氏の本拠とした。三原城の築城の際、石垣などを持ち去ったといわれている。

本丸、中の丸、西の丸、北の丸、釣井の段、鐘の段などの櫓跡が残存するほか、小早川家の菩提寺であった匡真寺(きょうしんじ)の跡がある。

三原市本町の宗光寺山門(国の重要文化財)は新高山城の大手門を移築したものと伝えるが異説もある。

2017年(平成29年)4月6日、続日本100名城(173番)に選定された。

新高山城の口コミ情報

2020年10月03日 続百名城一人旅左京大夫
新高山城



本郷生涯学習センターでスタンプを押し、登山者用駐車場に車を停め、割と急な坂を20分ほど登って本丸に到着。見晴らし良好です。お城の下を新幹線が通っていて、対岸の高山城の下に新幹線が入って行くのが見えます。

2020年07月26日 【Z】陸奥守たろす
新高山城



【御城印】
◆三原駅うきしろロビー観光案内所にて入手
◆通常版(右)
・竹原市特産手漉き竹和紙の台紙に書家西原渓雪先生による揮毫
・中央に小早川家の家紋「左三つ巴」
・300円/枚
◆季節限定版(左)
・久喜銀山・石見銀山にちなんで銀を散りばめた銀箔和紙の台紙に書家池田香翠先生による揮毫
・同じく中央に小早川家の家紋「左三つ巴」
・季節に応じたイラストのワンポイント付、今回は夏バージョン
・300円/枚
◆通常版と季節限定版セットで500円
◆他にも本郷町観光協会、山原印刷所にて取り扱っているようです

2019年06月28日 鷹樹副将軍慶隆
本郷生涯学習センター 駐車場[新高山城  駐車場]

駐車場入口は線路沿いに有ります。

2018年12月01日 RED副将軍三つ盛亀甲花角
新高山城

12月1日より登山可能となり、スタンプも生涯学習センターに戻っていました。

2018年08月17日 江川左兵衛督英龍
新高山城

来週、三原城訪問予定だったので、みはら歴史館に問い合わせましたが、三原城・新高山城のスタンプは歴史館にあるということでした。また現時点でも新高山城には上がれないので、少なくとも来週時点ではまだ新高山城のスタンプ、みはら歴史館にあるだろうということでした。

2018年08月11日 加賀守せんとくん
新高山城

城めぐアプリを頼りに、続百名城スタンプを押す為にみはら歴史館に行ったら、置いてないと職員が言ってました。
三原城のスタンプもあるはずなのに置いてなかったです。


2018年05月20日 青き巨星弾正少弼かみ
新高山城

続100名城のスタンプは、本郷生涯学習センターの事務所前にあります。
その西側に新高山城や高山城等のパンフレットが置いてあります。


2017年05月08日 五瓜ニ唐花紋左大臣や~きみ
新高山城

駐車場はあります。
続百名城に選ばれたので大きな看板が掛かっているから分かりやすいです。
麓には少し離れた所に湧き水があり地元の人はそこに水を汲みに来ます。
遺構は道に看板が出てるので沿って歩けば大丈夫です。
かなり山道です。

2017年04月23日 大納言織田晃司
新高山城

沼田川西岸、新高山城の麓に約7~8台停めれる駐車場有り。

駐車場よりわずか上流に自然水の汲み場がある。有料の水汲み場だが、無料試飲の蛇口があり、500㏄のペットボトルに水を分けてもらい登城。

保存会があるため比較的整備された登山道ですが、落ち葉があり、滑りやすいので注意してください。

三原城築城の際、新高山城の石垣を運んだ為、石垣は一部しか残っておらず、崩れてる箇所もある。

詰の丸は信仰色が感じられる独特の曲輪。

私個人としては続百名城に指定され、登城者が増える前に訪れる事をお勧めします。

2014年07月29日 青き巨星弾正少弼かみ
新高山城

JR本郷駅から歩いて登城しました。
往復で2時間位です。
城跡を保存する会があるからか、道中はよく整備されていますし、史跡の説明板側には登城者用の竹杖が置いてあり、お城初心者には登城するのに丁度良いと思います。
今回は大手門から番所跡、寺跡、中の丸跡、本丸跡、東郭、釣井の段を見て回りました。
全ての場所にベンチがあるのには驚きました。
全ての遺構がよく残っており、石垣は見応えがあります。

2013年08月19日 三浦の荘対馬守大介義昭くん
新高山城

毛利元就の息子たち、三本矢の筆頭、賢将の小早川隆景の居城の割には、遺構少ないのか、写真があまり無いですね?
高山城が本城でしょうか?

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore