陶器城(とうきじょう)

陶器城の基本情報

通称・別名

北村砦

所在地

大阪府堺市中区陶器北

旧国名

和泉国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

不明

築城年

鎌倉時代

主な改修者

主な城主

陶器氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

狭山陣屋(大阪府大阪狭山市)[2.9km]
小谷城(大阪府堺市)[3.6km]
東村砦(大阪府堺市)[4.6km]
家原城(大阪府堺市)[5.5km]
丹南陣屋(大阪府松原市)[5.5km]
伯太陣屋(大阪府和泉市)[8.0km]
堺城(大阪府堺市)[8.0km]
綾井城(大阪府高石市)[8.1km]
一津屋城(大阪府松原市)[8.4km]
龍泉寺城(大阪府富田林市)[8.5km]

陶器城の口コミ情報

2019年06月21日 鹿島半郡武将隊左兵衛督長連龍
陶器城

 陶器城は、鎌倉時代末頃に北条氏の家臣陶器左衛門尉の居城であったが、正慶2年に楠木正成に攻められ滅亡。観応2年、南朝方の和田助氏・助重が北朝方の拠る陶器城を攻略。その後の詳細な歴史は不明。
 寛永2年、かつて岸和田城主であった小出秀政の四男、三尹が兄の三男、秀家の死後その跡を継いで1万石を領し、陶器に陣屋を構えた。
 陶器小出氏は、三尹-有重-重興と3代続くが、重興に嗣子無く断絶。10年後の宝永2年、有重の弟尹仍が5000石の旗本として名跡を嗣ぎ、陶器の地に陣屋を再興して、以後8代続き明治に至る。 

2014年09月16日 康安房守
陶器城

登城される際は堺市立東陶器小学校を目指して下さい。南に隣接した東陶器公園(入り口に戦没者慰霊碑)の入って左奥に写真のフェンスで囲まれた遺構と案内板があります。登城した際は、だんじりシーズンだったらしく周辺の通りには提灯飾りや山車の衝突を想定したガードレールの補強などがされていました。泉州が一番泉州らしい時に訪問できてタイミングの良い登城が楽しめました。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore