山田城(やまだじょう)

山田城の基本情報

通称・別名

所在地

大阪府吹田市山田東2

旧国名

摂津国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

赤松則祐?

築城年

元弘年間(1331〜1334)?

主な改修者

主な城主

赤松氏?、香西氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

周辺の城

三宅城(大阪府茨木市)[2.9km]
吹田城(大阪府吹田市)[3.9km]
郡山城(大阪府茨木市)[4.4km]
茨木城(大阪府茨木市)[4.8km]
新庄城(大阪府大阪市)[5.7km]

山田城の口コミ情報

若狭守次郎吉様[2017年01月21日]
千里丘陵にある超マイナーな城跡。
元弘年間(1331~34)に赤松則祐が築いたと云われているが、何の確証もなく伝説に過ぎない。
戦国時代には香西玄蕃が山田城の城主になったと云う。この頃、山田城には13もの支城があったらしい。

『東摂城址図誌』によれば山田城は東西約270m×南北145mの規模で、かつては城跡を偲ばせるような地名があった。

現在、城跡はスターバックス店と駐車場となっている。その為、遺構は残っていない。しかし、城跡の北側、東側、西側には城跡の痕跡と思われる斜面(切岸跡か?)がある。
スターバックス店の敷地(曲輪跡)からは遠くまで見渡せることができ、かつては山城であったことが実感できる。

因みに、城跡からすぐのマンション前には、江戸時代に山田中村の庄屋を務めた竹中家宅の「馬上門」が残っている。説明板もある。

城跡へのアクセスは阪急バス「山田市民体育館」バス停下車すぐ。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore