木津川台場(きづがわだいば)

木津川台場の基本情報

通称・別名

所在地

大阪府大阪市大正区南恩加島(推定地)

旧国名

摂津国

分類・構造

台場

天守構造

なし

築城主

徳川幕府

築城年

安政元年(1854)

主な改修者

主な城主

高松藩

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

周辺の城

木津城(大阪府大阪市)[2.7km]
茶臼山陣城(大阪府大阪市)[4.1km]
寺岡砦(大阪府大阪市)[4.3km]
天保山台場(大阪府大阪市)[4.4km]
天王寺城(大阪府大阪市)[4.8km]

木津川台場の解説文

木津川台場は、幕末に江戸幕府によって築造された大坂・京都防備のための台場である。

嘉永7年(1854)にロシアの軍艦、ディアナ号が大坂湾に入り錨をおろすなどしたことで大坂・京都の沿岸防備の必要性を実感した江戸幕府が築造した。

現在では台場があった場所も確定出来ず、特に遺構などは残っていない。

木津川台場の口コミ情報

左衛門尉ねこすずめ様[2017年01月21日]
台場の跡はありませんが、時間がある方やドキドキしてみたい方は、是非近くの千本松橋を歩いて登ってみて下さい。(高所恐怖症の方にはお薦めしません)
ハルカスからATCまで、大阪の高層ビルを一望できる絶景スポットになっています(^^)

若狭守次郎吉様[2017年01月14日]
台場跡は埋め立てが行われて、現在は住宅街や工場地帯へと化しているので遺構は残っていません。

正確な場所も判明していませんが、推定地として南恩加島天満宮付近と言われています。

大阪市営交通バス「大運橋通」バス停下車、東に向かって徒歩6分程で南恩加島天満宮に到着します。天満宮は公園の一角にあります。

まるき〜淡路守様[2015年10月29日]
アプリの地図が示す場所へ行きましたが市街地の工場地帯でなーんにも無い所でした。
近くには南恩加島公園、公園内に先に写真投稿されている南恩加島天満宮があり、アプリの説明通り遺構等は見当たりません、
ここも当時は海、湿地帯でしたのでこの辺に木津川台場があっただろうと言う程度かと思われる

天満宮の撮影をしようと公園内をウロついていると、隣接する家のおばちゃんに不審がられたので一応理由を説明して写真を撮らせて頂きました。
結構写真を撮りに来る人が多く、不審に思っていたらしいです。

市街地で写真を撮るという事は気遣いが必要!という事ですね。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore