富崎城(とみさきじょう)

富崎城の基本情報

通称・別名

滝山城、福山城

所在地

富山県富山市婦中町富崎

旧国名

越中国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

神保八郎左衛門

築城年

嘉吉元年(1441)

主な改修者

水越氏、上杉氏

主な城主

神保氏、水越氏、寺島氏、一向一揆勢

廃城年

天正9年(1581)

遺構

曲輪、横堀(空堀)、井戸

指定文化財

再建造物

碑、説明板

周辺の城

安田城(富山県富山市)[5.7km]
増山城(富山県砺波市)[6.9km]
白鳥城(富山県富山市)[7.4km]
日宮城(富山県射水市)[7.5km]
蜷川館(富山県富山市)[8.0km]

富崎城の解説文

富崎城(とみさきじょう)は富山県富山市婦中町にあった山城。嘉吉元年(1441年)に神保八郎左衛門が築いたという。戦国時代には「滝山城」と呼ばれていた。

神保氏の重要拠点として機能していたが、永禄年間に上杉謙信に攻められ落城した。元亀年間には水越氏が一向一揆と共に立て籠もったが、再び上杉勢に攻められて落城し、上杉氏により破却された。その後再び改修されて上杉側が使用し、寺島盛徳(牛介)兄弟などが立て籠もって佐々成政に抵抗したりした。

富山市立城山中学校は、この城山のふもとに位置するために「城山」中学校という。なお、付近の地名に「城山」は存在せず、地域名が学校名とはなっていない珍しい学校でもある。

富崎城の口コミ情報

車楽斎 越中守様[2012年11月23日]
整備が行き届かず、見られる場所が限定的でした…orz

今年3月、雪解け目前に攻城した時は、内堀の土橋&馬出しも確認できたのだが…

北川幸人様[2012年06月17日]
丘の夢牧場のゲートの脇の草地を100mほど進むと、解説板がある。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore