東島城(ひがしじまじょう)

東島城の基本情報

通称・別名

所在地

新潟県新潟市秋葉区東島字城ケ平1043他

旧国名

越後国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

新津氏?

築城年

不明

主な改修者

主な城主

新津氏?

廃城年

遺構

曲輪、堀切、横堀(空堀)

指定文化財

市史跡(東島城跡)

再建造物

周辺の城

新津城(新潟県新潟市)[3.0km]
沢海城(新潟県新潟市)[6.3km]
護摩堂城(新潟県南蒲原郡)[7.0km]
安田城(新潟県阿賀野市)[9.1km]
村松城(新潟県五泉市)[9.4km]

東島城の口コミ情報

摩虎羅**様[2016年03月22日]
城ヶ平・要害山とも呼ばれる標高107㍍の山城
登山口の向かい側に駐車スペース有

ここにある町内会の方々が作成した立て札
「戦国ロマン天空の山城」に惹かれて立ち寄り♪
登山口には東島応援歌が書かれた城案内板があります。応援歌を胸に刻みいざ登城!

道は整備され登り易くなっています。
10分位登ると根小屋跡に着き、ここから二の丸への道と本丸への近道に分かれます。
道標「本丸への近道」の誘惑に負け近道を選びましたが…余りお勧めいたしません…
人ひとり通れる道?で枯れ葉も多く滑りやすいので、虎柄ロープを握り締めながら歩きました。
落ちたら確実にケガします!城を攻めるのは大変だと実感しました。

本丸到着には10分位。北側には2重堀がありました。その他の遺構は私では分かりませんでしたがあると思います。
展望は自然の木々に邪魔をされ見渡せる感じではありませんでした。

町内会の方々が作成した案内板が初心者には役に立ちました。とても大切にされている感じがあり好感持てるお城でした(^_^)v

真田安房守昌幸様[2013年05月25日]
新潟から自転車で来ましたが、攻略するためにはそこそこの体力が必要です。二の丸まで急な上り坂なので、雨あがりの日などは足元に注意しましょう!

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore