茅ヶ崎城(ちがさきじょう)

茅ヶ崎城の基本情報

通称・別名

所在地

神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎東2-25

旧国名

武蔵国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

扇谷上杉氏

築城年

室町時代

主な改修者

主な城主

座間氏?

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)、堀切

指定文化財

市史跡

再建造物

周辺の城

山田城山(神奈川県横浜市)[2.0km]
荏田城(神奈川県横浜市)[2.8km]
池辺陣屋(神奈川県横浜市)[2.8km]
有馬城山(神奈川県川崎市)[3.2km]
小机城(神奈川県横浜市)[3.8km]

茅ヶ崎城の解説文

茅ヶ崎城(ちがさきじょう)は、神奈川県横浜市都筑区にあった城である。中世の城郭としては、比較的よく遺構が残っている。

歴史・沿革
茅ヶ崎城は治安年間に多田行綱による築城とする言い伝えもあるが、正確な築城年代は分かっていない。現在は、おそらく後北条氏による築城だろうと考えられている。

「小田原衆所領役帳」によれば、茅ヶ崎一帯は小机衆の一員である座間氏の所領だったことから、茅ヶ崎城は小机城の支城で、座間氏が城代もしくは城番を勤めていたものと思われる。後北条氏滅亡とともに廃城となった。

遺構
周辺は宅地化されているものの比較的よく遺構が残っており、土塁、空堀、郭の跡がはっきりと確認できる。以前はただの雑木林だったが、平成17年より横浜市が茅ヶ崎城址公園として整備を進め、平成20年6月に一部公開した。

茅ヶ崎城の口コミ情報

武さーん様[2017年06月28日]
茅ヶ崎城城の土塁と虎口と郭などが見事でした。

五瓜に唐花紋大納言や〜きみ様[2017年05月08日]
駐車場はなし。
トイレはあり。
歩きで行く城ですね。
ブルーラインの駅から徒歩圏内です。
公園になっていて子供たちや親子連れが遊んでます。
各所に遺構の説明はあるので、城跡として整備はされてます。
石垣はなし。
基礎のあとはありました。

Nabeppu左馬頭様[2017年02月26日]
先人も記載されてるように見学し易い城です。標柱や案内板もあります。主要の4つの郭の内、中郭と東郭を繋ぐ土橋が有りますが、堀も土橋も笹薮で覆われており、藪こぎしないと確認は出来ません。確認したいのなら冬場から春先がお勧めです。一応、整備路が南側に有るので、東郭には容易に行けます。

奥月様[2014年05月18日]
3月に続いて2度目の登城。新緑が綺麗でしたが、草で遺構が覆われつつあるのでしっかり遺構を見たいなら冬から春先がオススメ。

STRADA様[2014年02月04日]
徒歩10分程のセンター南駅周辺にコインパーキング多数あり。コーナンなら2時間無料らしい←停めて無いけど看板を見ました。

傾奇揚げ仙兵衛様[2013年12月31日]
敷地内に舗装された駐車スペースが有るのに車が侵入出来ない様になっている

常陸入道ねんさい和泉守様[2012年06月10日]
市街地の中にあるが郭、空堀がよく残っている。同じ横浜の小机城に比べると公園としてきれいに整備しすぎ。まあそのおかげで雨でも見学できる。

新田様[2012年05月05日]
横浜市営地下鉄ブルーライン・センター南駅からすぐです。
郭や土塁の説明板があちこちに立てられていて、非常に分かりやすく散策出来ました。
土塁や空堀などの遺構も良く整備されて、新緑に覆われて大変綺麗でした。

北側には大塚・歳勝土遺跡公園があり、家族連れで賑わっていました。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore