横浜館(よこはまだて)

横浜館の基本情報

通称・別名

所在地

青森県上北郡横浜町舘ノ後

旧国名

陸奥国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

佐々木氏、横浜氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

周辺の城

田名部城(青森県むつ市)[23.5km]
内沼蝦夷館(青森県上北郡)[25.8km]
野辺地城(青森県上北郡)[26.8km]
蠣崎城(青森県むつ市)[31.1km]
多宇末井館(青森県青森市)[39.5km]
七戸城(青森県上北郡)[44.0km]
平舘台場(青森県東津軽郡)[51.7km]
蓬田城(青森県東津軽郡)[52.0km]
野尻館(青森県青森市)[52.8km]
横内城(青森県青森市)[53.2km]

横浜館の解説文



横浜館(よこはまだて)は、青森県上北郡横浜町舘ノ後に所在した日本の城跡。

外国 

陸奥湾より東方120メートル、上北郡野辺地町とむつ市の中間にあたるJR東日本大湊線陸奥横浜駅前の市街地に位置し、東西150メートル×南北200メートルの規模をもった城郭である。14世紀の中国青磁一片が出土している。現在は、宅地化のため遺構は埋没し不明確であるが、中世の埋蔵文化財包蔵地としてNo.406022の遺跡番号が付られている。

沿革 

築城時期は不明。天喜年間(1053〜58年)には、佐々木権太郎・権次郎兄弟が居住し、その後、戦国期には七戸南部氏一族横浜氏が支配し、七戸朝慶の三子、慶則が横浜氏を継ぎ横浜館に居住したという。天正年間(1573〜92年)に三戸へ移ったと伝えられる。

天正20年(1592年)、「諸城破却書上」には、横浜館は見えない。

参考文献 

  • 【書籍】「角川日本地名大辞典 2 青森県」
  • 【書籍】「日本歴史地名大系 第2巻 青森県の地名」
  • 【書籍】「日本城郭大系 第2巻 青森・岩手・秋田」

横浜館の口コミ情報

2011年10月05日 goshin根室守
横浜館

位置を特定できませんでしたが、地図の情報を頼りにそれらしき場所を撮影しました。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore