宝満城(ほうまんじょう)

宝満城の基本情報

通称・別名

宝満山城

所在地

福岡県太宰府市大字内山

旧国名

筑前国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

高橋鑑種

築城年

天文年間(1532〜1555)

主な改修者

主な城主

高橋氏、秋月氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切

指定文化財

国史跡(宝満山)

再建造物

周辺の城

有智山城(福岡県太宰府市)[1.2km]
大野城(福岡県大野城市)[4.4km]
岩屋城(福岡県太宰府市)[4.8km]
阿志岐山城(福岡県筑紫野市)[5.3km]
大宰府(福岡県太宰府市)[5.7km]
水城(福岡県太宰府市)[7.4km]
高鳥居城(福岡県糟屋郡)[7.9km]
高野山城(福岡県飯塚市)[8.3km]
稲居塚城(福岡県福岡市)[9.9km]
丸山城(福岡県糟屋郡)[11.7km]

宝満城の口コミ情報

2019年05月09日 カーネル
宝満城

西鉄都府楼駅のロータリーからコミュニティバスのまほろば号で内山(竈門神社)行きに乗り、終点の内山バス停で下車

バス停付近に宝満山頂へ3.1kmの標識があります。竈門神社の左(北側)の道を進むと登山口です

登山口は一の鳥居になってます。登り始めると、すぐに舗装された林道になり、ここまで車でこれ、ここに路駐の車も多いです

先に進むと舗装路はやがて山道となり、登り続けると、また舗装路にでて、車がいっぱい停まっております。ここはバス停から1.3km地点。山頂までは1.8kmでここから先は車は不可です

山道は徐々にきつくなります。道中は、中宮や馬蹄石など見るところもありますが、単なるキツイ山登り。70分で山頂に到着。人が多いです。

反対側に下り仏頂山へ向かう道を下り、途中のウサギ道を下ります

道中の分岐は竈門神社方向へ進みます。段々と傾斜が緩くなり、地形が尾根なるので進むと舗装路にでます。これを横切り再び山道を進むと有智山城に到着

土塁と堀がくっきりで、虎口に石垣もあります。満足して山を下り舗装路にでたら南へ向かうと、最初の登山口付近に戻ります

最後は竈門神社に寄りました。バス停から200分。竈門神社は、汗でびしょびしょの人と、キレイな格好の人が入り乱れてた


2012年02月12日 大宰少弐ためぞう
宝満城

かなりしっかりした山です。軽い気持ちで登ってみたら、大変なことになりました。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore