名野川城(なのがわじょう)

名野川城の基本情報

通称・別名

明神山城

所在地

高知県吾川郡仁淀川町上名野川字ミュウジン1727

旧国名

土佐国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

平宗盛?

築城年

平安時代後期

主な改修者

主な城主

平氏

廃城年

遺構

土塁?、堀跡?

指定文化財

再建造物

なし

周辺の城

大除城(愛媛県上浮穴郡)[17.8km]
姫野々城(高知県高岡郡)[21.4km]
片岡城(高知県高岡郡)[22.1km]
太田城(愛媛県喜多郡)[22.3km]
佐川城(高知県高岡郡)[24.3km]

名野川城の口コミ情報

まるき〜淡路守様[2018年07月18日]
吾川スカイパークよりの道のりを約2時間歩いて登ってみました。山頂の360度の見晴らし、眺望はかなり良いのでオススメですが城としての遺構はわかりませんでした…見張台、砦ですかね?近辺に城、城跡などの表記は一切無く麓の方も城跡だと知らない様子。城攻めというより山登りの要素が高い。標高1541mですが登り始めが800m付近からです。でも軽い気持ちや装備で来るとえらい事になります…一定の高度に達すると日陰が無く直射日光を浴び続ける事になるので注意が必要でしょう!裏技?実はココ、山頂まで管理用の道路があり車でも上がって来れます。狭い道幅で離合困難、ガードレール無し、落石ありの荒れた道路です…名野川城(中津明神山)を下りてきた所には中津渓谷、温泉施設もありますし更に国道33号線を東に5〜6キロ先の大崎という所には武田勝頼が土佐に落ち延びたという伝説の場所や墓がある…土佐の勝頼(大崎玄蕃)を盛り上げるのに活動していた方が去年辺りから活動をピタリと辞めたらしく残念ながら話も聞けず詳しい事はわかりませんでした…。個人的には玄蕃と名のつく波川玄蕃城との絡みが無いかとか考えていたのだが…

御旗!楯無!征夷大将軍速水右近様[2015年05月07日]
四国最大の秘境!この周辺の国道は電波が不安定で、雨が降ると道路が川の様な激流になり、ハンドルを取られまくります。雨天時は余程の覚悟が必要。
山に登った人は神の領域です。(゚o゚;)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。