中山城(なかやまじょう)

中山城の基本情報

通称・別名

中山河津城、中山萩原城

所在地

広島県廿日市市河津原

旧国名

安芸国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

河津清勝

築城年

鎌倉時代

主な改修者

相良氏

主な城主

河津氏、相良氏

廃城年

遺構

曲輪、横堀(空堀)、竪堀、土塁

指定文化財

市史跡

再建造物

周辺の城

桜尾城(広島県廿日市市)[12.2km]
宮尾城(広島県廿日市市)[12.3km]
亀居城(広島県大竹市)[13.2km]
池田城(広島県広島市)[13.7km]
高森城(山口県岩国市)[15.7km]

中山城の口コミ情報

始馭天下之天皇様[2014年05月22日]
築城年代は定かではないが鎌倉時代に河津氏によって築かれたと云われる。

その後、大内氏の家臣相良氏が城主であったが、厳島合戦の前哨戦ともいわれる折敷畑合戦に勝利した毛利氏は中山城を取り囲み、水の手をきったので相良氏は降伏したという。

  説明  
城は東へ伸びた丘陵の頂部に築かれている。

主郭部は方形で北と南西に腰曲輪がある。西の尾根は三重の堀切で遮断し、東にも一条の堀切がある。堀切を挟んだ東側は西端に土塁が残り、平坦地が続いているが切岸の加工は少ない。主郭の北斜面に竪堀が残る。

毛利安芸守○元様[2011年01月29日]
駐車場から約50m上ります。
小規模ですが、整備されてて散策しやすかったです。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore