六日入城(むいかいりじょう)

六日入城の基本情報

通称・別名

六日入館、六日入柵、六日城

所在地

岩手県奥州市前沢白山字古館

旧国名

陸中国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

麻生玄長?

築城年

平安時代?

主な改修者

主な城主

麻生玄長

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

碑、説明板

周辺の城

水沢城(岩手県奥州市)[6.7km]
衣川柵(岩手県奥州市)[10.3km]
胆沢城(岩手県奥州市)[10.5km]
豊田館(岩手県奥州市)[10.8km]
柳之御所(岩手県西磐井郡)[10.9km]
鳥海柵(岩手県胆沢郡)[12.1km]
鹿合館(岩手県奥州市)[16.7km]
一関城(岩手県一関市)[18.1km]
人首城(岩手県奥州市)[21.3km]
山吹城(岩手県一関市)[22.0km]

六日入城の解説文

※この城郭は2021年4月6日に名称と位置が変更となりました。

六日入城の口コミ情報

2021年06月03日 S陸奥守FUKU
六日入城

ここに遺構があった!と思えない程初心者の方には判らないと思います。私も信じられませんでした。小さな名もなき神社が面影になるのでしょうが?詳しい方は見る目が違うんですよね?


2021年04月11日 沼田乃豆腐屋
六日入城

築城年代は定かではないが、安倍氏一族の麻生玄長が、上麻生城の予備の城として築いたと考えられている。松の木沢川のすぐ北に築かれ、南北二郭で構成されている。大部分は宅地と水田によって消滅しているが、僅かに南の二の丸跡とされる所に堀跡と土塁が残っている。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore