生地台場(いくじだいば)

生地台場の基本情報

通称・別名

所在地

富山県黒部市生地下浦328

旧国名

越中国

分類・構造

台場

天守構造

なし

築城主

加賀藩

築城年

嘉永4年(1851)

主な改修者

主な城主

加賀藩

廃城年

遺構

(発掘調査:土塁)

指定文化財

県史跡(生地台場)

再建造物

土塁、説明板

周辺の城

若栗城(富山県黒部市)[7.4km]
天神山城(富山県魚津市)[9.0km]
魚津城(富山県魚津市)[9.6km]
内山城(富山県黒部市)[13.4km]
松倉城(富山県魚津市)[16.3km]

生地台場の解説文

生地台場は、現在の生地鼻灯台(富山県黒部市)付近にあった幕末の台場である。

江戸時代末期、日本近海に外国船が出没するようになったため、江戸幕府は諸藩に海岸防備を命じ、加賀藩が1851年(嘉永4年)に造った砲台場である。当時は、幅約8m、長さ約63m、高さ約2.5mという巨大なもので、5門の大砲が備えられていた。現在は、富山県の史跡に指定され、当時の姿に復元されたが、風化しつつある。

生地台場の口コミ情報

尾張守あんこ様[2011年08月13日]
JR北陸本線の生地駅から自転車で10分くらい。駅前にある村椿公民館に無料レンタサイクルがあります。湧き水が美味しいイイ所でした。白黒カラーの生地鼻灯台の近く。駐車場もトイレも近くにあります。大砲が2門と案内板2枚がありました。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore