中地山城(なかちやまじょう)

中地山城の基本情報

通称・別名

中地山館、中地山塁

所在地

富山県富山市大山町中地山

旧国名

越中国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

江馬輝盛

築城年

天正元年(1573)

主な改修者

主な城主

江馬氏、河上氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)、虎口、土橋、櫓台

指定文化財

市史跡(中地山城跡及び殿様馬乗石)

再建造物

説明板

周辺の城

弓庄城(富山県中新川郡)[11.5km]
猿倉城(富山県富山市)[12.7km]
稲村城(富山県中新川郡)[13.2km]
太田本郷城(富山県富山市)[15.0km]
仏生寺城(富山県中新川郡)[15.9km]
蜷川館(富山県富山市)[16.7km]
城生城(富山県富山市)[17.0km]
金森宗貞邸(岐阜県飛騨市)[17.2km]
新庄城(富山県富山市)[18.0km]
小出城(富山県富山市)[18.9km]

中地山城の口コミ情報

2020年08月26日 ケムラーoO雪❁那津
中地山城



Googleマップで向かい、案内看板近くで細い道ですが、車を停めれる場所はあります。

内堀、外堀、内枡形虎口、多分一つ一つの曲輪も分かりやすいのではなかろうかと、想像しますが、どうやら訪れる時期を間違えたようです。。一面草ぼーぼーでした。

主郭に送電塔が立っていますし、凄ーく古いオートバイが草の中にあったりしますので、がっかりしてそこへ行く気が失せますが、草を掻き分け行ってみて下さい。なーんと石垣が葉の奥に見えます!
なお、以前城内にあった『殿様馬乗石』は中地山神社に移されたそうです(説明板より)

この城から西方1.5kmの出城(詰城)に『論田山城』があり、行ってみましたが、正しく藪の中。これが世に言う「藪漕ぎ」な城か~と横目に撤退しました。自分まだまだです。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore