戦国世論調査

日本三大奇襲戦、最も優れた采配は?(2022/05/12)


『尾州桶狭間合戦』(歌川豊宣作)

日本三大奇襲戦に数えられる「河越城の戦い」、「厳島の戦い」、「桶狭間の戦い」の三合戦。 奇襲が成功した要因は様々あるが、この中でも勝利側の総大将の采配が最も優れていたと思う戦いは?

[投票実施期間]2022年05月12日~2022年06月07日


1.示弱の策で敵を油断させ、奇襲で勝敗を決したとされる「河越城の戦い」。

14%

2.狭い島内に巧みに大軍を誘き寄せ、壊滅的な打撃を与えた「厳島の戦い」。

46%

3.意表を突く正面攻撃で動揺させ、一気に敵本陣を葬った「桶狭間の戦い」。

39%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

シエンタ(2を選択)
他の2つとの違いとして、相手を厳島におびき寄せたところです。

千葉相模守早雲(2を選択)
1と3は運にも助けられる部分が、2と比較して大きいと思うので。

もん主税頭減量中(2を選択)
謀、多きが勝ち、少なきは負ける

ko大和守(3を選択)
今川義元を討ち取ったのは凄い。

fenrir大宰大弐(2を選択)
事前準備も含めてこれだと思います。

兵部卿(2を選択)
やっぱりこれっしょ

毛利の播磨守クマ(2を選択)
疑心暗鬼にはあったが油断していない敵に奇襲を成功させたことを評価。

宇喜多摂津守左近衛少将(3を選択)
情報の重要性を知っている信長が1番かと。

左衛門佐しろし(2を選択)
敵を厳島に誘い込む準備、作戦からの用意周到さから言えばやっぱり一番かな。

KUNI駿河守(3を選択)
結果、天下を獲る礎を築く元となった将の戦いだから

南洲(2を選択)
見事な計画に確実な実行力はお見事です。

こおたかs#s(3を選択)
時代が変わった。夜明けの戦い!

中垣内征夷大将軍瑞賢99/完(2を選択)
創作含みとしても2が一番面白い

ペル治部大輔(3を選択)
日本の下克上の代表的な戦い。

何事も油断大敵、物事に絶対はない。諦めなければ、活路は開ける。

弾正少弼ふしき☆ぁん(2を選択)
謀、多きは勝ち…の説教爺さんに一票。この方が父上だと身が保たんよな。

太郎飛騨守平朝臣五郎(3を選択)
桶狭間に始まって本能寺に終わる信長の出発点だと思います。

大内周防守毛利(2を選択)
水軍衆との交渉術や陶軍の弱点を上手くついた毛利一族にあっぱれ!!

アイス(溶け)ダンス伊勢守(2を選択)
情報戦を含め、素晴らしい

伊豆守尚人(1を選択)
純然と将の策ならば河越かと

Forum2107日向守(2を選択)
してやったりの奇襲攻撃。謀略、情報戦、暴風雨中の渡海。人事を尽くして天命も味方に付けた大勝利!

対馬守ゆみかわ(1を選択)
1と2は甲乙付け難いが当主になったばかりと吟味してこちらに

諏訪原大蔵大輔信之(2を選択)
戦いの前の調略も含めれば元就がダントツかと。

長尾平三景虎(2を選択)
元就の知謀が冴え渡る厳島の戦いだと思う

三伝斎祥雲(1を選択)
兵法六稲の教えての再現。

大宰大弐源氏嫡流末裔@狗鷲(2を選択)
甲乙付けがたいですが、合戦に勝つための準備、謀略の凄味は厳島と思います!

325 件中 301~325 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore

第5回 ジャパン・ツーリズム・アワード