シベチャリ川流域チャシ(しべちゃりがわりゅういきちゃし)

シベチャリ川流域チャシの基本情報

通称・別名

シベチャリ川流域チャシ跡群及びアッペツチャシ跡[シベチャリチャシ・ホイナシリチャシ・メナチャシ・オチリシチャシ・ルイオピラチャシ・アッペツチャシ]

所在地

北海道静内郡新ひだか町静内真歌他(地図はシベチャリチャシを示す)

旧国名

蝦夷国

分類・構造

チャシ遺跡群

天守構造

なし

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

シャクシャイン[シベチャリチャシ]

廃城年

遺構

曲輪、堀切

指定文化財

国史跡(シベチャリ川流域チャシ跡群及びアッペツチャシ跡)

再建造物

説明板

周辺の城

ショップチャシ(北海道日高郡)[18.1km]
トニカチャシ(北海道沙流郡)[33.7km]
オタリオマップチャシ(北海道沙流郡)[44.2km]
滝の上チャシ(北海道夕張市)[73.1km]
トカチ陣屋(北海道広尾郡)[77.0km]

シベチャリ川流域チャシの解説文

シベチャリ川流域チャシは、寛文9年(1669)に起こった、シャクシャインの戦いに関連するとされるチャシ跡群。

静内川流域のシベチャリチャシ跡、ホイナシリチャシ跡、メナチャシ跡、オチリシチャシ跡、ルイオピラチャシ跡と、日高町厚別川上流のアッペツチャシ跡が含まれ、一括して国指定史跡となっている。

シベチャリチャシ跡は昭和38年(1963)に発掘調査が行われ、竪穴状遺構や柱穴が見つかっており、遺構の中からは鉄鍋、鉄斧なども出土した。

シベチャリ川流域チャシの口コミ情報

征夷大将軍クララ姫様[2016年09月11日]
真歌公園は犬連れにはたまらん絶好のドッグランになります。お隣には静内燈台があり、そこから見える海岸線は絶景です。アイヌ資料館もあり是非立ち寄ってみてください。

KUBO石狩守様[2012年10月21日]
静内市街から北東に進んだ目名地区にある御殿山公園にはメナチャシがあり、空堀が良好な状態で残っています。このチャシもシベチャリ川流域チャシ群の一つなので、時間があれは是非お立ち寄り下さい。
また公園にはこの周辺を開拓した阿波徳島藩稲田家中の労苦を称えたレリーフもあります。

常陸入道ねんさい和泉守様[2012年09月17日]
真歌公園のアイヌ民俗資料館とシャクシャイン記念館の西側にシャクシャイン城址の石碑があるシベチャリチャシがある。現在展望台になってる。曲輪と空堀が残る。そこより南西400Mの静内灯台のそばにホイナシリチャシがある。シャクシャイン記念館の人がいうのにホイナシリチャシは熊が出るかも知れないので注意。
静内駅から真歌公園までタクシーで1000円強かかった。


「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore