戦国世論調査

秀吉の人生最大の危機は?(2024/04/30)


豊臣秀吉公之像(豊国神社〈京都市東山区〉)

低い身分から身を起こし、やがて天下統一を成し遂げた豊臣秀吉。 その秀吉の人生の中でも、最も危機だった出来事は?

[投票実施期間]2024年04月30日~2024年05月29日


1.織田の将として、壮絶な退却戦を演じた金ヶ崎の退き口。

65%

2.尼子軍の籠る上月城を毛利勢が包囲した上月城の戦い。

2%

3.毛利軍を前に本能寺の変報に接した備中高松城の戦い。

10%

4.織田の後継者をめぐって柴田勝家と対決した賤ヶ岳の戦い。

3%

5.戦巧者徳川家康に局地戦で敗北した小牧・長久手の戦い。

14%

6.その他

3%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

たちばな右衛門佐さねまろ(6を選択)
朝鮮出兵の失敗。生きていても出兵を継続していたら、政権の維持はできなかったと思う。

中務大輔播磨の将軍(1を選択)
殿軍(しんがり)を引き受けると生きては、帰れないかもしれないからです。

明日は晴れるかな(5を選択)
小牧・長久手の戦いは天下人として挑んだ合戦で秀吉方に味方した大名たちに威厳を見せなければならなかった。ところが家康に肩透かしをくらい天下人としての器量を疑われて秀吉の立場が危うくなるところだった。

左衛門督源氏嫡流末裔@狗鷲(3を選択)
中国大返しでは、不眠不休の行軍で秀吉自身疲労のあまり馬上で居眠りして落馬、兵も半数以外に減ったとか!

もふもふ太政大臣あのお方(6を選択)
茶々を手元に置いたこと

TARKUN式部大輔(1を選択)
殿軍は難しいのに見事にやり遂げかつ自らも生還した。後にも先にもこれ以上の危機的状況はなかったと思う。

みふ信濃守(6を選択)
手取川の戦い直前での独断撤退
(信長指示説を採らなかった場合…)

ゑ熊虎➶ ➶ ➶ ➶(1を選択)
死亡率が一番高かった

役行者河内守武さん(1を選択)
あとは、巻き返しが出来る可能であるから。

山城守信長(6を選択)
上杉攻めから離脱して、織田信長に蟄居を命じられた時。

410 件中 401~410 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore

第5回 ジャパン・ツーリズム・アワード