戦国世論調査

武田の宿老が生き残っていたら…(2020/01/28)


設楽原古戦場

長篠の戦いで散っていった山県・馬場・内藤ら信玄時代の宿老たち。 では、長篠で武田勝頼が敗戦するも、これらの将が生き残っていたら、その後の武田家はどうなったか?

[投票実施期間]2020年01月28日~2020年02月25日


1.敗戦後すぐに武田家を立て直し、信玄時代を上回る版図形成に貢献した。

2%

2.勢力拡大は難しくとも、織田・徳川のその後の攻勢を凌ぎ領国を維持した。

16%

3.武田の衰勢は覆せぬも、少なくとも史実のような早さでの滅亡はなかった。

53%

4.勝頼側近と宿老との対立に変わりはなく、史実と変わらぬ終焉を迎えた。

20%

5.勝頼と宿老らの溝はより深まり、団結を欠く武田家は史実より早く滅亡した。

6%

6.その他

0%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

☘️方喰左馬助四十郎(3を選択)
決戦の回避を主張したが退けられ、困難な状況で最善を尽くした彼らが、生き残ることは考えられないが、敢えて言うならば、その後の外交上の迷走は無かったかも…北条家を味方につけ、頑強に抵抗したかな…

まさある甲斐守(3を選択)
勝頼公が宿老たちの進言を活かせるかどうかだと思います。長篠後の勝頼公の行動には、ほとんど反対すると思うので。

長尾平三景虎(3を選択)
史実通り織田と徳川との連合軍にいずれ滅ぼされるとは思うが、長篠の戦いから7年では滅ぼされないと思う

野口上野介(5を選択)
二派に分かれて争い、内部から崩壊したでしょう

帰ってきた備中守三十郎(3を選択)
こうであって欲しいが、さてどうかな?

たれさん右近将監(2を選択)
衰退は仕方ないが、それなりの領国経営は、できたのではないかと、思いたい。

真田左衛門佐 信繁(2を選択)
討ち死にするまで 或いは天寿を全うするまで維持は出来たと思う
但し、その後はどちらかの勢力下に入ると思う

307 件中 301~307 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。