戦国世論調査

武田の宿老が生き残っていたら…(2020/01/28)


設楽原古戦場

長篠の戦いで散っていった山県・馬場・内藤ら信玄時代の宿老たち。 では、長篠で武田勝頼が敗戦するも、これらの将が生き残っていたら、その後の武田家はどうなったか?

[投票実施期間]2020年01月28日~2020年02月25日


1.敗戦後すぐに武田家を立て直し、信玄時代を上回る版図形成に貢献した。

2%

2.勢力拡大は難しくとも、織田・徳川のその後の攻勢を凌ぎ領国を維持した。

16%

3.武田の衰勢は覆せぬも、少なくとも史実のような早さでの滅亡はなかった。

53%

4.勝頼側近と宿老との対立に変わりはなく、史実と変わらぬ終焉を迎えた。

20%

5.勝頼と宿老らの溝はより深まり、団結を欠く武田家は史実より早く滅亡した。

6%

6.その他

0%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

ポンコツ次郎(4を選択)
年齢から、高坂弾正と前後して、4名臣は病死しちゃいそうだし、史実と変わらなそう・・・。

可児さる蔵(3を選択)
宿老を失った武田家を見限って、木曽や穴山など親類衆が裏切っていく。と言う形が無くなる分だけもう少し待つかな?と思います。

摩利支天(4を選択)
信玄あっての宿老で、また宿老も昔の成功体験から抜け出せず織田の前で滅ぶ。ただ本能寺の変が早く起きたら生き残るかも。

なぎ修理亮(6を選択)
勝頼が自刃に追い込まれて織田と手を結ぶような展開になるかも

TAK右馬允610(4を選択)
時代についていけなければ、運命は変わりません。

息長左馬允宗則(5を選択)
悲観的ですが、素直に思います。
経済の時代に、時代は置き換わっていたのでは
ないでしょうか?

バブリー木工助チャラ男(6を選択)
勝頼と宿老、互いに歩み寄りがあれば2の状態にはいけたかと思う。

大谷右近衛大将吉継(3を選択)
武田の滅亡の引き金は、信玄の婿である木曽義昌の寝返りなので、山県や馬場などの宿老がいれば、跡部や長坂などの愚臣を蔓延らせず、一族の離反もなく、上杉みたいに家名を残せたのではないかと思う。

西村大炊允MK-Ⅱ(5を選択)
敗戦によりもっと溝は深まると思ったので

我こそは織田上総介信長(1を選択)
たぶん

額田宮内卿一貫(3を選択)
宿老と武田存亡の危機を共有出来れば。

南条右近衛中将政忠(2を選択)
まあ、彼らが生き残れるくらいならそれほど惨敗じゃなかったかな、、、

けだねこ(6を選択)
武田家が滅亡する前に本能寺の変が起こり、武田家も上杉家のように生き残れたと思います。

真田大炊頭ゆず村(3を選択)
生きていたとしても、織田には勝てない。
しかし、敗戦によって勝頼は家臣の意見を大事にすることを学び、団結力は上がっていったと思う。

式部大輔鷹師(2を選択)
たぶん

銀英5ロイエンタール左近衛少将(5を選択)
結局宿老達が自らの死に場所を(長篠に)決めた事自体が、勝頼の限界であり、信玄の偉大さを示すもので、溝は埋まらないかと。

九戸左近将監政実(3を選択)
長篠の敗戦により、勝頼が宿老らの話を聞き入れるようなら、上杉と組むなど、他に手立てがあったのでは?

ユウ(6を選択)
1と2の間だと思う
信玄時代は上回らなくとも、
織田 徳川の攻撃を次々と撃破することはできたと思う

ゆうまいパパ(3を選択)

真田ちあき主水正(4を選択)
なんとなく

竹中主殿助重治(5を選択)
内乱起こって自滅だね。 ご愁傷様ですね。

曲輪衆尾張守名古屋のリラン(1を選択)
武田が日本支配していたかも

おおごん東市佑敦史(6を選択)
分裂し互いに牽制した

曲輪右京進削平(3を選択)
滅亡は揺るがないので4と思いますが宿老奮戦の願望も兼ねて3で。

SSA1常陸介(4を選択)
信玄の後継者として戦に勝つしかない状態だったと思いますが、長篠は負け戦なので、その先もさほど変わらないかと。上田ヶ原の時みたいに現地に居座ることができれば、負けてないと言い張れたかも。

戸沢夜叉九郎正樹(6を選択)
宿老達は、信勝を跡目に押して、勝頼排除に動き始めたのでは?

かんちゃん(4を選択)
宿老の皆さんが勝頼を認めるか否かなので、結論は変わらないかと。

ポルチオ(6を選択)
領国縮小は免れないが、小山田の離反は無かったと思いのでいくらかは粘って滅亡だと思う。

多宝院左衛門尉一存(4を選択)
側近を除かなければ、大して変わらないかと…

島津中書(3を選択)
宿老たちが残ってたら勝頼もあわてた内部締め付けもせずに木曽や穴山の謀反もおこらなかったと思う。

太刀魚大炊頭爆釣(3を選択)
宿老との軋轢は時間差こそあれ衰退の道を歩む事に繋がると思います

隼人佑ひーろ(3を選択)
戦後処理の、勝頼の心懸け一つで大きく変わる、宿老達の声に耳をかたむけるかどうか?それによって、歴史は大きく変わると思う。個人的には宿老に寄って欲しい。

河上主水正矢五郎、(2を選択)
馬場信春の活躍をもっと見たかった…。

水野讃岐守祐利(3を選択)
信玄のカリスマ性によるものが大きかったと思うので、宿老のみで武田家をもりたてることは難しかったのではないだろうか。

安房守のぶくま(4を選択)
立て直しを期待したいけど、勝頼さんぢゃ無理だろーなぁ( TДT)
残念です

真田左衛門佐 もきち(3を選択)
鳶ノ巣山砦の武田信実以外は誰も戦死することなく撤退した武田親類衆に問題があります。宿老たちが生き残っていたら武田の滅亡は遅れ、本能寺の変も起こらなかったかもしれないですね

朧月夜安房守(4を選択)
戦いの趨勢は変わらんよ。

しげ左近衛少将(3を選択)
勝頼時代には信玄時代よりも領土は広がっていたので、信玄の時代まで戻って勝頼を明確に後継者にしていれば変わったかもしれない。

モリモリ(5を選択)
敗戦の責任を巡って争いが起きるのではないでしょうか?

大東左衛門佐(2を選択)
宿老の戦死が武田家滅亡の最大の原因だと思う。確執は残るにしても、敗戦によって宿老達の意見が無視する勝頼の態度は変わるのではないかと

須岐山美濃守一茂(3を選択)
ただし、長篠合戦が真田昌幸が真田家を継ぎ世に出るきっかけになったのも事実で、真田家を継げなければ昌幸は武藤家に養子に出たまま武田勝頼の旗本として甲斐国に留まったでしょうね。

刑部卿つっち(4を選択)
高坂弾正がいても滅亡したので変わらないと思う

中垣内征夷大将軍瑞賢50/47(3を選択)
長篠で負けた後、勝頼は使える手駒の少なさに苦しんだみたいなので。

今※仮名目録志摩守(4を選択)
その宿老の年齢的にも…。

小魔多修理亮太郎左衛門(4を選択)
勝頼くん…

シバヤン丹波守雲外蒼天(3を選択)
3番かな。軍師不在の勝頼はやはり同情の感が拭えない。

浮浪人安房守(4を選択)
宿老は老兵となり武人としてのパフォーマンスが低下。穴山氏などの一門衆意識の増大もあり結束の強化には難儀しそう。

てつくん飛騨守(5を選択)
大敗北で、宿老との確執は更に深まると考えます。付け加えると一門衆との確執もある。勝頼には茨の道ですね。

貧弱なスパルタ人(3を選択)
壊滅的打撃は変わらないため、史実より多少持つかな?程度。やはり、信玄ありき

Takaaa!!武蔵守(4を選択)
勝頼と宿老間のわだかまりが、変わらなければ4、しかし御舘の乱に際し、生き残った宿老達が勝頼に適切な助言をして、勝頼が宿老達の意見を取り入れれば2もあるかも。

307 件中 201~250 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。