戦国世論調査

大久保忠隣改易の真相は?(2022/11/24)


忠隣が城主を務めた小田原城

慶長19年(1614)、徳川家臣の大久保忠隣が突如として改易された。 現在でも改易の理由には諸説あるが、その中でも最も真相に近いと思われるものは?

[投票実施期間]2022年11月24日~2023年01月19日


1.忠隣預かりの浪人が訴え出た通り、忠隣に謀反の兆候があったため。

4%

2.忠隣が幕府の許可を得ず自らの養女を山口重政の子に嫁がせたため。

6%

3.忠隣が姓を与えた大久保長安が、長安死後粛清された余波を受けた。

13%

4.政敵だった本多正信・正純父子との権力闘争に敗れたことに尽きる。

62%

5.忠隣が豊臣系大名と親しく、家康の大坂攻めの障害となりえたため。

10%

6.その他

1%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

松平屏風折土塀元康(4を選択)
どんな組織でも権力争いが起きる。それが原因であろう。

地下城主ひねもぐら民部卿(4を選択)
一番つまらない理由ですけど⋯

ゆみかわ対馬守(4を選択)
権力争いとしか思えない

毛利のクマ播磨守(4を選択)
息子の忠常の死後、意気消沈した所を本多親子につけ込まれ家康にもリストラされた。

ミサミサ掃部頭(5を選択)
豊臣家を滅ぼすことを決めた家康からみれば、身内の中での障害になる。本多父子の権力闘争を幸いに追放した。徳川に忠義厚くても上の意向に添えないのであれば仕方がないかと。

落武者(4を選択)
確か昔読んだ本に本多正信がハメてる様子が書かれてあった。小説なんてフィクションとわかっていても、刷り込まれた記憶って強いね〜(笑)

小太郎大膳大夫南海道17國守(4を選択)
両者は仲悪く、また権力闘争中で、権力争いに尽きる

戸沢夜叉九郎正樹(3を選択)
プラスで家康と秀忠の覇権争いもあったのでは?

あんず右京大夫(5を選択)
豊臣家の処遇で大御所と見解が違った事で不興を買ったのではないかと思います。

我こそは眞田左衛門佐幸村えな(4を選択)
この頃になると、幕府内の権力争いが激化してそうなので

民部卿山蔭右京(4を選択)
大久保長安事件等は表面的なものであり、正信の子である正純にとって、忠世の嫡子忠隣が政敵として最も危険な為、排除されたものである。

宮本左近将監ジイヤ(4を選択)
長安の利権を本多家のものとする為、政敵と一緒に葬る策に嵌められたものである。

役行者河内守武さん(4を選択)
どの時代でも、権力争いは起こる。

淺井茶々(5を選択)
昔読んだ本で豊臣家を守るため徳川家康を小田原城に監禁する計画があったそうです

右衛門督源氏嫡流末裔@狗鷲(4を選択)
政争によるものですよ。後に本多正純が改易されたのも同じく。平和な時代だからと地位が安泰でいられるわけではない。

隆兄(4を選択)
次の代では本多が同じような運命をたどるのでを思えば、これしかありません。

はじめのいっぽん 上総介(3を選択)
3と私が読んだ本には、書いてあったような?

167 件中 151~167 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore

第5回 ジャパン・ツーリズム・アワード